祝10周年!みなさまと共にぷりぷりうんこ村

このブログは「ぷりぷりうんこ村」のブログ部門となっております。気まぐれ更新ではありますが、わたくし村長ハルフォードの思ったことや体験したことを主にうんこの話を中心に書いていきますので宜しくお願いいたします。

ここにあった過去の体験談シリーズはぷりぷりうんこ村内「ぷりぷりうんこ村図書館」にまとめて置いてあります。

 

ほのぼのうんこの総合サイトです♪ ぷりぷりうんこ村
スカ動画検索はここを使って下さい♪ ぷりぷりうんこ村分庁舎
村長がオススメするうんこ動画の数々♪ 村長セレクト
るなさんのうんちブログです♪ るなのふわふわマシュマロワールド

今日も今日とてジタバタと…でございます。

先月急にジタバタしたくなった僕は何故かギターの練習を始めたのですが、それ以外ですとやっぱり「ぷりぷりうんこ村」をこれからどうしていこうかと考えたりちょっと色々試してみたりそんな事をしながらジタバタしております。

ぷりぷりうんこ村を始めて十年経って、これから先も最低十年は続けたいなって希望が湧いてきました。

で、そうなると今のままじゃやっぱりいけないんじゃないかって気持ちが湧いてくるんですよね。過去の十年を否定するっていう訳ではなく、過去十年続けてこれたからこそこれからの十年はステップアップしなきゃいかんだろって感じで。

最初はリニューアルって形でそれを行おうと思っていたんですが、どうもしっくりこない。考えれば考えるほどしっくりこない。なんかこうもっと根底から変えなきゃいけないような気がしています。

なので、久しぶりに勉強しています。ブログの勉強だけじゃなくてもっと自分を管理できるようになるにはどうしたらいいかみたいな事も含めて勉強しています。そしてそれが自分を追い詰めております笑 早くも逃げ出したい気持ちとの戦いになっております。

いままでここに書いてこなかったマイナスな事を最近書き始めたのもその一環です。自分をさらけ出して「村長ハルフォード」という人間がどんな人物なのかを知ってもらおうと思っています。うんこ以外の事を書いているのも同じ理由でです。

ギターのジタバタは相変わらず楽しくやっています。

指先が痛かったのも2~3週間前から皮膚が固まってきて痛くなくなってきました。楽器仲間の演奏をTwitterなんかで見て刺激を受けてさらに練習するといった好循環も生まれてきています。

でも、上手くならないんだよなぁ~本当に不器用なんだよなぁ~

でも、練習しないと上手くならないんだよなぁ~

もう少し練習してから寝よっと!

 

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

乳揉んだლ(╹◡╹ლ)

男性がやっているこんな辺鄙なブログでも10年もやっていれば数々の攻撃を過去に受けたりなんかしています。

今までブログではマイナスな事を出来るだけ表に出さないようにしていましたので、そんな攻撃を受けた時も何事もなかったようにひっそりと(しかし泣き寝入りは絶対にせずに)処理していたのですが、先日僕の事ではありませんけれど許せない事が起きているのを見てしまったのでその事をここに書かずにはいられなくなりました。

元々このブログを始める前から変態系のブログや掲示板は面倒臭い人に絡まれるとは聞いていたので、実際にそんな人が現れたときも「あ~遂に来たのね~」と案外冷静に対処することが出来ました。これは事前に諸先輩から授かった傾向と対策があったからこそで、もしなにも分からない状態で攻撃をされていたらかなり面食らった事でしょう。しかし、まぁ、ノーダメージかと言われればそんな事は決してありません。最低限の対処はしなければなりませんので時間を奪われますし、そもそも攻撃されること自体が気分の良い事ではありませんからね。

男性の、しかも顔出しをしていない匿名の僕でさえそんな気持ちになるのです。

顔出しをされている、しかも女性がそんな攻撃を受けたらダメージは計り知れません。

先日の事ですが、僕のお気に入りAVメーカーの作品に対して大手配信会社のレビューで出演の娘に罵詈雑言を浴びせた輩がいたんですよ。いま確認しに行ったらさすがに削除されてましたが、それでも残念な事にその駄文が出演している娘の目に入ってしまった。

そんな事されたら誰だって傷付きますよね。その娘も傷付いてしまった。

監督と出演者の信頼関係がしっかりとしているメーカーですので今回の件に対してもフォローがしっかりと行われてるだろうと思います。なので単なるいちファンの僕がしゃしゃり出るような場面ではないと思いますが、どうしてもこの思いを書かずにはいられなくなってしまったので、本人に届くかどうかは分かりませんけれど今回の件に対して僕が思った事をここに書かせてください。

まず、今回の件はびっくりしたでしょうが傷付く必要はありません。相手が傷付く価値もない輩だからです。

散歩中に物陰から知らない犬が吠えながら飛び出してきた程度の事ですよこれ。びっくりするでしょうし腹も立つでしょう。でも、だからといってその犬と同じ目線になって吠え返したりはしないじゃないですか。だって相手は犬なんですもの。話し合って解決できる相手じゃないんですもの。しかもその犬をよく見たらリードに繋がれていて実際に襲ってこれる距離にはいません。柵の向こうから吠えてるだけです。

今回の件で世の中には悪意や歪んだ愛情を持つ人がいるっていう事を目の当たりにしてショックを受けたかもしれません。でも重要な点はそこなんですよ。悪意や歪んだ愛情を持った相手は話し合いが成立する相手ではないんです。どこかの知らない犬なのです。吠えられたらびっくりする以外の感情を持ってはいけない相手なんです。だって知らない犬に吠えられて傷付くことはないじゃないですか。「餌をちゃんと貰ってないのかな?」とか「お散歩連れてってもらってないのかな?」と不憫に思う事はあったとしても。

なので、今回の件はショックを受ける事はあっても傷付く必要はこれっぽっちもないのです。

「あっ、変な人が変な事を言っている…(察し)」でいいんですよ(・∀・)

これは吠えられた側の心づもりとしてのお話でして…

相手側のお話はするかどうか迷いましたが…

勢いで書きます。

その方、ほかの作品へのレビューも見てみましたが、やはりかなり思い込みの強い方にお見受けしました。そして、すべての話の根拠がその思い込みに依るもののようです。視聴者の意見として良かったと思う事や悪かったと思う事を書いているのではなく「○○するべき」という思い込みを根拠にした強引な論法で話を進めていますね。過去の作品にも(思い入れじゃなく)思い込みたっぷりの文章を書いている。

この一点だけをみてもまともに相手をする人ではないと思いますよ。

きっと、自分の思い通りにならなくて癇癪を起しちゃったんでしょうね。床にでんぐり返って手足をバタバタさせた文章があれなんです。

あと、今回の駄文って一生懸命難しい言葉で書いていたでしょ?

あれって自信の無さの表れですよ。

 

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

過去に接客業を長くやっていたのでその頃からずっと思っていたんですけれど、お客様は別に神様でも何でもないですよね。

これ自分が客側の時にも思ってるんで別に接客側に立った時だけの愚痴ではないつもりなんですけれど本当にそう思う。

決して一流のところで働いていた訳ではないので客層が悪かっただけだろ?と言われそうですが、たとえそうだとしてもやっぱり客側が自分の事を神様だと思いだしたら人と人の関係が大きくバランスを崩す事になると思います。

お金を頂いてサービスを提供する側とお金を支払ってサービスを受ける側、これ対等な関係ですよね。お金(金額)が発生している時点で関係がイーブンじゃなければそのバランスはおかしいって事になる訳ですから。そのバランスを調整しているのがお金(金額)なんだと思うんですよ。これには「サービスとは何か」という問題も含んでいますので難しくなっちゃうんですけれどね。

でも少なくともイーブンな関係だしお互いがお互いを選択できる関係だと思うんです。

客側がどのサービスを選択するか自由だっていうのはイメージし易いと思いますが、逆にサービスをする側が客を選択するのだって自由だという事に気が付いていない人って案外多くないですか?

選んじゃって良いんですよ。だって神様でも何でもないんだし。

客である自分の事を神様だと思ってる人ってたくさんいます。もしかしたらこんな事を言ってる僕の中にも神様はいるのかもしれません。

でも、無茶を言ってくる人に従ってしまうという事はあなたの行ってるサービス自体を否定する事になってしまうのです。絶対にやってはいけません。

お客様は神様であるという言葉を鵜吞みにした人が自分の思い通りにならなくてでんぐり返ってゴネ始める事もあるでしょう。

僕は比喩じゃなく本当にでんぐり返ってゴネる大人を見て驚愕した事があります。(この時の話はまたいつか)

そんな人にはお帰り頂くしかないのです。

だって、神様なんかじゃないんですもの。

っていうか、そんな輩はお客様でもないし。

困った人ってどうしても一定数いますけれど、本当にこっちも困ってしまいますよね。

 

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

ご本人がTVで話してた事だから名前は伏せなくても大丈夫ですよね。

トリンドル玲奈さんがテレビ番組でおならの話をしたそうで、なんか嬉しくなってこの記事を書いてます。

「したそうで」と書いたのは、残念ながら僕はその番組を見逃しちゃったんですよ。こういう番組やシーンを察知する変態センサーの感度が老化によって鈍化しちゃったのかな…

まっ、そんな事はどうでも良くて、可愛くて綺麗なトリンドルさんがこういう発言をしてくれた事自体を僕は純粋に嬉しく思います。

だって、なんかね、ジムに行く前にお芋🍠を食べてから行ったら、トレーナーさんに付いてもらって腹筋してるときにプッておならが出ちゃったらしいんですよ。

これ超可愛くないです?

トレーナーさん羨ましすぎですよ。番組見てないんでそのトレーナーさんが男性か女性か分からないですけれど、とにかくそのトレーナーさんはトリンドル玲奈の屁を聞いた訳です。近くにいた訳ですからたぶん屁のニオイも嗅いでる訳です。

あぁ、羨ましい😭😭😭

それにしてもトリンドル玲奈さん。こういう発言をバラエティ番組とはいえ自ら語りだしたという事は、タレント人生として新たな局面に入ったという事ですね。

これはとても良い事だと思います。

というか、たくさん人が集まってるアイドルグループの娘が内輪話のノリでこういう事を話すより、ひとりで活動している娘がリスクを背負ってこういう発言をしてくれるというのはそれだけでも立派だと思います。

前にも言ったかもしれませんが、「綺麗とおなら」は親和性が低かったりしますが「可愛いとおなら」は案外親和性が高いんですよね。

トリンドル玲奈さんはデビュー当時から可愛いし綺麗でしたけれど、どちらかといえば今までは可愛さより綺麗さやクールさを推してたような気がします。でも、この発言によってより身近で可愛らしいイメージがついていくんじゃないかな?と勝手に想像しています。

トリンドル玲奈の魅力は屁をこいたぐらいじゃ揺るがないし、寧ろ魅力度はあがると思うよって事です。

なので、これからも「おならの話題OKタレント」として益々のご活躍を願っています。

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

ついこの間Twitterでカップルが浣腸をしている動画を見ました。

注入シーンは無く排泄シーンのみだったんですけれど、立ったままの女の子のお尻から透明な液体がジャ~~~っと出てそのまま放屁、そしてまた断続的に透明な液体がジャ~~~………ジャ~~~~~………ジャ~~~~と出てくる。

どうやらSMの一環として行われた浣腸のようで、女の子はM嬢っぽい叫び声をあげてるし男の人はゲラゲラ笑ってるし、僕的にはなんだかなぁって思うところが無かった訳ではないのですが、それでも楽しそうにしてるのは伝わってくるプレイでした。

やっぱり浣腸っていいなぁ

途中お尻から出てくる液が段々茶色くなっていくのもとても良かったです。そのあと男の人にクッセェwと笑われてましたが、確かに液が茶色くなるとニオイが濃厚になるんだよなぁ。

久しぶりに浣腸がしたいなぁ

くっさいニオイを胸いっぱいに吸い込みたいなぁ

うん!コロナのワクチン打ったら浣腸をしよう!

誰とするかは…頑張ってこれから交渉していこう笑

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

昨日ここで、あなたが自らのスカトロ癖で悩んだり傷付いてしまうのは、あなた自身の心の中にある「ノーマルでなければならない」という心の縛りがそうさせると書きました。そして、それは「スカトロである自分を受け入れる」事で楽になりますよとも書きました。自己暗示も必要ですよとも。→

きっといま実際に悩んでる方がこれを読んだなら「結局自分で乗り越えなきゃならないんかよ!」と思うでしょう。

でも、全くその通りなんですよ。自分で乗り越えなきゃ結局また辛くなってしまうんですよ。

それはなぜなのか、例えば悩んでいるあなたが女性だとしてTwitterなんかに悩みを書いたりしますよね。そうしますと養殖場に餌を撒いたみたいに色んな人が食い付いて近付いてきます。

こんな時どうしても「この変態女が!」というような言葉であからさまに罵ってくる輩だけを敵と認識してしまいがちですが、実はもっと厄介な輩も同時に近付いてきます。いや、寧ろ分りやすい罵り輩より質が悪い人です。

その人は優しくあなたにアプローチしてきます。言葉掛けもある種完璧であなたが悩みを話やすいような雰囲気作りにも長けています。

きっとあなたはこの人なら私を理解してくれると思うでしょう。これはそう思っても仕方がありません。そうなるようにアプローチされていますから。そして心を開いたあなたはその人と仲良くなりいつしか実際に会ってスカトロプレイやベッドを共にするようになるでしょう。これも仕方がありません。最初からそれ目的でそうなるように色々仕掛けられてる訳ですから。

でもその人は輩なんです。

こう書くと「やっかみか?」と思われるでしょう。それは半分正解ですが笑 残り半分は違います。この輩は自分の欲求の為だけにあなたに近付いて来たのです。あなたは大切になんかされていません。この輩はあなたの心の隙間に付け入るタイプの輩なのです。病んでいて心が弱っているのを知っていてあなたに近付いてくる。そして理解者のフリをしてあなたの心に入り込んできます。悩んだり傷付いているあなたにはきっとこの輩が一縷の望みを抱いてしまうような対象に見えてしまうでしょう。それは仕方がない事です。相手は詐欺師なのですから。

今あなたに優しい言葉を掛けてくれる人はきっと今のあなたを癒してくれるでしょう。会話をしたり会ったりしてるときはきっと自己嫌悪から解放されてる気分になれると思います。もし恋心を抱いたのなら会ってないときもあなたの心は満たされるかもしれません。

でもその心はその相手が居ないと成立しないのです。その人がずっとあなたのそばにいてこれからもずっとあなたの事を支えてくれるのならそれでも良いでしょう。しかし最初にも言いましたがその輩はあなたと会って性的な関係を持ったりスカトロプレイを共にする為に弱っているあなたに近付いて来たのです。そもそもそういった事をする相手があなたひとりなんかじゃないんです。

はっきり言ってしまうとその輩の欲求の為にあなたは利用されているだけです。

これらの行為であなたが本当に救われるのなら外野がとやかく言う筋合いはありません。そもそも僕はネットで知り合った者同士が実際に会ってプレイ等をする事を否定するつもりなんて毛頭ありません。たとえ一時でも今の辛さを忘れさせてくれるのならそれでも良いという考えをあなたがお持ちならそんな関係もありなのかもしれません。その時だけを楽しんだり忘れたりするためだけなら割り切った関係で良いのかもしれませんから。

でも、気持ちが楽になって心が軽くなるのはその時だけなんですよ。いつかその関係が終わったときにあなたはまた辛さに襲われるはずです。なぜなら心の中に居る「ノーマルでなければならない」という心の縛りを解放していないからです。寧ろその場限りの関係でプレイを行った事が自らへの嫌悪感を増幅させる要因のひとつとしてあなたに重く圧し掛かる可能性すらあります。心の傷が一つ増えてしまうだけかもしれません。

なので何度も言いますがこれは自分で乗り越えなきゃならないのです。自分で乗り越えなきゃ意味が無いんです。だから僕は悩んでいる方には甘い言葉だけではなくこの問題の解決方法をお伝えしているのです。→

弱っている時は優しくしてくれる人にどうしても靡いてしまいがちですが、その優しさの奥に何があるのかには注意が必要だと思います。

でもヒントはたくさんあると思うんですよ。相談をした時に聞いていてウットリするような甘い言葉「だけ」を掛けてくるのか、それともときには厳しい言葉を掛けてくるがあなたの未来の事を一緒に考えてくれるかだけでもハッキリ違いが見えてくると思います。

偉そうに語ってしまいましたが、一時の優しさに心を奪われてしまってそのあと元々以上に傷ついたり悩んだりする事になった人を今迄たくさん見て来たので書かずにはいられませんでした。

自分はうんちが好きなんだなと一日数回なにげなく思い続けるだけで、時間は掛かるかもしれませんがいつかあなたの気持ちはきっと楽になっていくでしょう。

 

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

なんか早朝にラジオでやってる宗教の番組とか自己啓発セミナーみたいなタイトルですがそういう話ではありません笑

ぷりぷりうんこ村を10年前に始めてから本当にたくさんの方とお話をさせて頂く機会を頂きました。

Eメールだったり、掲示板だったり、チャットだったり、SNSだったり、あと直接お会いしたりとか電話でお話したりとか、とにかく男女問わずいろんな方とお話をさせて頂きました。うんこ村を始める前からもハルフォードとして活動はしていましたのでその時代も含めるともっともっといろんな方とお話をしてきました。

そんな中で特に女性に多かったんですが、自分がスカトロであるという事に心を痛めたり悩んでる方がたくさんいらっしゃったんですよね。

排泄物や排泄行為に性的なものを感じている自分に嫌悪感を持ってらっしゃったり、セルフプレイで自慰行為をしてしまう事を猛烈に自己嫌悪されていたり、「こんな事誰にも言えない…」と悩まれていたり、とにかくなにか大きな十字架を背負ってる状態の方がたくさんいらっしゃったんです。

そういった事を打ち明けてくれた方にいつも僕がお伝えしている事があります。けっして魔法の言葉のような一発で解決してあげられるものではありませんが、僕はこういった悩みの解決方法はひとつしかないと考えています。

それは始めようと思ったら今すぐにでも取り掛かれます。超簡単な事なんです。でも、誰かにしてもらうのではなく自分で行わなくてはなりません。

何をするかというと

【スカトロである自分を受け入れる】

たったこれだけの事です。

誰かに言う必要なんかないんです。自分自身で「自分ってうんちが好きなんだ。」と認めてしまうだけでいいんです。

それは何故かと言いますと、これらすべての悩みの根底にあるのは「自分はノーマルである」もしくは「自分はノーマルでありたい」という心の縛りだからなんですよね。この心の縛りがあなたに悪さをしているのです。あなたが真面目な方であればあるほど苦しくなってしまう。

スカトロって誰かに迷惑かけてますか?相手の同意を得ないプレイをしたり覗き行為をする人は論外ですが、きっとあなたは誰にも知られないようにこっそりと画像や動画を見たり文章を読んだり想像したり自慰行為をしているはずです。それのいったい何がいけないのですか?セルフプレイだってしっかりと後始末すれば誰にも迷惑を掛けずに楽しむ事も可能でしょう。多分あなたはそうしているはずです。

だったらスカトロの何が悪いというのでしょう?

誰かに必ず打ち明けなければいけないなんて事は何もないんです。家族や親友、パートナーにその事をカミングアウトしなかったからと言ってそれが裏切ったという事にはなりません。堂々と胸を張って墓場まで持って行けばいいんです。

あなたを苦しめているその後ろめたさは、スカトロという嗜好や行為そのものに感じているわけではなく、あなたの心の中に居る「ノーマルでなければならない」という心の縛りがそう感じさせているんです。

あなたを苦しめているのはあなた自身なのです。

ですから、あなたが自らの性の嗜好を受け入れさえすれば自然とその苦しみから解放されるのです。

ただ、いくら理屈でそう言われたとしてもいきなりはそう思えませんよね。なので自己暗示的に一日数回「自分はうんちが好き」と改めて思う必要があります。

でも、一日数回思うだけですから楽っちゃ楽ですよね。声に出す必要はありませんから。

嘘みたいな話ですけれどこれ結構効きます。僕だけじゃなく効果のあった方が何人もいます。この記事の最初に自己啓発セミナーじゃないと言いましたが、よく考えたら自己暗示も必要ですし何より自分で乗り越えなきゃいけないという意味ではこの方法は自己啓発なのかもしれませんね。

 

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

急にジタバタしたくなった僕が一番最初にしたのがギターをリペア(修理)に出すという事でした。

これもなんで一番最初にしたかはよく分かりません。そもそもジタバタしたくなった理由すら良く分からないので、もうこれはうんこの神様が決めたと思う事にします。

僕がギター(所謂エレキギター)を始めたのが高校一年生の時なので、もうかれこれ30数年ギターを弾いている訳ですが、そんなにギター歴が長いのにバンド経験は一度もありません。僕はそんな内弁慶系のギター弾きなのです。若いころはドラムマシンとMTR(マルチトラックレコーダー)を買って毎日仕事が終わってから寝るまでずっと打ち込みやらダビングをする日々を過ごしていました。個人で先生についたり短期間だけMIに通ったりもしてました。

そういえば10年くらい前に元プロの方と一緒にスタジオに入る機会を得まして一緒に遊んだんですけれど、僕の弾く不安定なギターにみんなピッタリと合わせてくれてその技術の違いにびっくりした記憶があります。自分でも分かるくらいにハシったりモタったりしてるのにみんなそれにピタッと合わせてくる。気持ち良いのは僕だけの接待セッションなんですけれど本当にこれは貴重な経験をさせていただきました。

こういう書き方をすると「そうは言っても上手いんじゃね?」と思われる方もいるかもしれませんが、そんな事はありません。ビックリするくらい下手です。若いときに練習した時の遺産でそれっぽい事をピロピロ弾いて満足するだけの内弁慶オナニーギタリストなのですよ僕は。

それが急にジタバタ欲求に駆られまして最近ジタバタと練習し始めたのです。

しかもなぜか今更ディープパープルのスモークオンザウォーターを。

この曲のリフは多分音楽に詳しくない人でも知っているだろうってくらい有名ですけれど、初老の僕が生まれたばかりの頃に全盛期を迎えていたバンド(現在もメンバーを入れ替えて活動中)なのでリアルタイムでは聞いていない。なので今回改めて聴き直してみるとリフは簡単だけどソロはそんな簡単じゃない。凄い速弾きはないけれどチョーキングで指が千切れそうになったりリズムも裏から入るところがあったりと面倒くさい。

でも、いまはジタバタ欲が泉のように湧いているので、千切れそうな指の痛みが充実感を感じさせてくれたり上手く弾けないフレーズを繰り返し練習しているのが楽しくてしょうがないんですよね。

言い忘れましたが僕は物凄く不器用なんですよ。なので練習と上達があんまり正比例しません。

それでもジタバタ欲が続く限り楽しく練習していこうと思っています。

今日もうんこの話じゃなかった笑

 

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

ぷりぷりうんこ村を始めてからなんだかんだで10年以上経ちましたが、記事を改めて読み返してみても言ってる事が最初の頃も今とそれほど変わらないと言いますか、正直成長が全く見られない笑

でも、始めた当初も去年10周年を迎えた時もそれで良いんだと自分自身では思っていました。

と言いますのも、このブログを始めた当時の僕は精神的にも経済的にも極限状態に追い込まれておりまして、すっかり心が折れてしまって人生そのものを諦めていたんですよね。

一般的年齢としてはまだまだ働き盛りではありましたが、心も体もボロボロの状態でしたのでそこから更なる高みを目指すだなんて事は出来るはずもありませんでした。少なくとも当時の僕はそう思っていた。

とにかく日々を暮らしていこう、体を治していこう、もう無理なんて止めよう、そう思いながら田舎でぼちぼちと暮らしていました。

お年寄りと触れ合う仕事をしていたので、いつの間にか自分も実は老後なんじゃないかと思うようになっていて、それに気付いてからは寧ろ自分から積極的に「自分は老後である」と思い込むようになっていました。お年寄りより少しだけ多めにある余生をゆっくり過ごそうって。

そんな時に心の拠り所として始めたのが「ぷりぷりうんこ村」だった訳です。

なので、ぷりぷりうんこ村では暗い話題は出来るだけ書かないようにしました。実際に村民の皆さまにどう思われていたかは分かりませんが、僕の心の中にある僅かな明るさだけを抽出して出来るだけ理想の明るい村を目指してブログを運営してきました。

性善説を心の支えに村民の皆さまを信じ、村長ハルフォードとして能天気なアホとして振る舞ってもいました。いや、能天気なアホは僕の素なのかもしれませんが…

決して偽りの姿を作り上げていた訳ではありませんが、出来るだけ自分の中にあるマイナスの感情や身の回りに起こるマイナスな情報はお見せしないようにしてきたつもりです。

今年に入ってからなんですけれど、本当にそれでいいのかな?と思うようになりました。

いままでの僕は「信用」とは安心安全の情報を発信し続ける事によってのみ得られると考えていていました。

なので村民の皆さまを不安にさせるようなマイナスな情報はあえて表に出さずに処理していました。

え?けっこう愚痴ってたじゃん!と思われる方もいらっしゃると思いますが、あれは表に出せるものだけの愚痴だったんですよ。10年もやってますとかなり色んなトラブルに見舞われます。時にはかなり香ばしい事に巻き込まれたりする事もあったりします。

それでも村民の皆さまに支えられて今日まで続けてこられました。

そこで最近思っている事なんですけれど、僕の事を支えてくださってる村民の皆さまにもっと僕の事を知って欲しくなりました。

個人情報等は家族もいますので表に出来ませんが、いままで表に出していなかった本音をここで書いても良いんじゃないかなって思っています。

自分は老後だと思い込んでいた時はこのまま静かに老いて行って静かに死を迎えようと思っていたんですけれど、最近急にジタバタしたい欲が湧いてきまして、しかもなんだか抑えられない感情として湧いてきまして、そのジタバタしてる姿も村民の皆さまに見て貰いたくなっちゃたんです。

そんな姿を見て頂きながら「こいつ本当にしょうがねぇな」と笑っていただいたり、いつか「こいつアホだけど仕方ないから信用してやっか!」と思っていただけたら良いなと思っています。

なのでこれからここにジタバタ模様が書かれていきますが、僕のもがく様子を笑いながら見てくださったら嬉しいです。

うんこな話も今まで通りちゃんと書きますのでご安心ください!

 

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

2021年2月18日更新「大好きなマシュマロ愛好家様へ」

るなさん久しぶりの更新ですね(・∀・)

そして僕もリアルタイムでるなさんのブログを観察分析するのは今回初めてだったりします。
るなさんがブログを始めて一か月後からこのるなさんのうんちを一方的に観察分析するという鬼畜のような企画を始めたのですが、僕が違うシリーズものを続けて書いたりブログ自体の更新をサボったりしていた時期がありましたので、時間はかかりましたけれど今回やっと追いつく事ができました♪ 

本文では再開に際しての挨拶が書かれてます。
そうですよね。生きてりゃ色んな事がありますもんね。立ち止まったり、迷ったり、ちょっと戻ってみたり、もう一回前に進んでみたり…でもそんなんで良いんじゃないでしょうか。ファンにとってはそれら全てがるなさんのリアルな姿なんですから。みんなどんな時だって見守りたいし支えたいって思っているはずですよ。僕もその一人です。

さて、久しぶりにるなさんのうんちをジロジロと観察していきますよぉ~♪

おぉ~!下痢じゃない!柔らかめだけれど軟便っていう程じゃない!これアナルに優しいタイプのうんちですね。一時期からずっと下痢軟便が続いてたるなさんでしたけれどやっとお腹の調子も落ち着いてきたのかな。一部それっぽいのが写り込んでますが未消化物がそんなに大量に混じっていないのも健康的で良いですね。しかもいっぱい出てる。あの控えめな清楚系のるなさんが大量便をなさったという事実だけで僕はこれからの人生を頑張っていけそうな気がしてきます。

僕の勝手な想像なんですけれど…このうんちって野菜醗酵系のニオイがしそうじゃありません?

そして今回はお正月にTwitterにアップした動画がおまけで付いてますね。

これはお得だしとても良い音が聞こえます♪

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

このブログの過去記事(体験談)はぷりぷりうんこ村にあります!
「ぷりぷりうんこ村図書館」

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

PAGE TOP