まさきちゃんで「うんこ初体験」をして、りょうさんで「AF初体験」を
する事が出来た僕でしたが、次なる目標の「自然排便」に関しては
なかなかタイミングが合わずに体験するまでに時間が掛かってしま
いました。

確かにりょうさんの排便は浣腸に依らないものでしたが、あの時は
指での刺激という便意の誘導があった後での排便でしたので、やは
りどうしても本当の意味での自然排便とは思えずに、日々「自然な
便意に基づく排便」に憧憬する気持ちが高まっていたのです。

パートナーがいる方なら案外すんなりと見る事が出来るかもしれな
い「自然排便」も、僕のように風俗でそれを見ようと思うとタイミング
や何やらで思うようには中々いかない現実があります。専門店じゃ
なくてデリヘルのオプションでとなると尚更です。僕は「確率が低い
事を成し得ようとするのならばその分母を大きくすればいい」という
例のごとくアホな解決方法を実践します。

そして資金調達の為に無理なシフトで働き続けて死にかけます。
比喩じゃなくって本当に死に損ないました。過労で抵抗力が弱って
たんですかね、原因のよく分からない感染症に罹って高熱が続いて・・・
いや、本当は熱が出る3日前に初めて行ったピンキャバで嬢の肛門
に舌を入れたのが悪かったんじゃないかと・・・だって舌を入れて
たら途中から味が変わったし・・・あれってうんこだったんじゃ・・・

はい。お医者さんにその事は言いませんでしたよ。言えなかった・・・

後日、そのお医者さんに「今だから言うけれど、あの時の血液検査
の結果だとはるさんは死んでても不思議なかったんですよ。本当に
良かった。」としみじみ言われてビビリました。

危なくうんこが原因で死ぬところだった。

慌てて別の病院でHIVやら肝炎やらを検査しましたが結果はシロ。
うんこ遊びも命がけって事ですね。いや、本人の体調次第なのかな?
とにかく「うんこには菌がたくさんいる」という認識だけは肝に銘じた
方がいいです。じゃないと僕みたいに死にかけますよ!

あっ、自然排便はあきこちゃんに見せてもらいました。
その話はまた後日。