前回は『女子校生の黄金の匂い』を購入した僕が、 ビジネスホテルのトイレで
それを残り香テイストとして楽しもうとあれこれする話をここに書きましたけれど
今回はその原液のニオイ分析や感想を書きたいと思います。

ビジネスホテルのトイレで試してみた残り香シチュエーションでのテイスティング
は概ね成功だったと思っています。 特にシャワートイレを作動させるという僕の
アイディアは、 思いつきだったとはいえその熱と湿気でニオイを立ちのぼらせる
ことができました。 これはこのフレグランスも本物のアロマオイルのように熱い
お湯に垂らせばニオイを立ちのぼらせることが出来るという事を証明してくれま
した。

きっと楽しみ方はもっとたくさんあるはずだ!僕はこのフレグランスの可能性に
ワクワクし始めていた。 

布に垂らしたらウンスジパンツのニオイになるんだろうか・・・?
肌に擦りつけたらうんちプレイのニオイになるんだろうか・・・?

しかしそれをテストする前に僕には確認しておかなければならない事があった。
後回しになっていた原液のテイスティングである。 僕は室内へ戻り小瓶のキャ
ップを外すとそれを鼻先へ持っていきじっくりとニオイを嗅いでみた。

クンカクンカ・・・ ε- (´ー`*)フッ  なるほど・・・

やはり先程トイレで試した残り香シチュエーションでのテイスティングは正解だ
ったんだな。小瓶からはムッとするようなニオイが放たれていた。 それは女子
校生のニオイでもなければうんちのニオイでもなく、どちらかと言えばバニラエ
ッセンスのような甘い香りと何か有機的なものが悪くなったようなニオイが凝
縮されたニオイだった。 一瞬ハズレの買い物をしたんじゃないかとも思ったが、
先ほどトイレでテイスティングした時にはきちんと若い女の子のニオイもうんち
のニオイも再現できていたことを考えると、 どうやらこのフレグランスは何かの
ニオイと混じったり希釈されてニオイが薄くなった時に初めて本来の力を発揮
するように設計されているらしい。

僕は近くで嗅ぐのを止め、科学の実験でニオイを嗅ぐときのような手をおいで
おいでさせる嗅ぎ方に変更した。 すると先ほどまで感じられた直接的なきつ
いニオイではなくちゃんと若い子のようないいニオイとうんちのニオイが感じら
れるようになった。 若い子のニオイは満員電車で女子校生の髪が鼻先にビ
ッタリとくっついてしまった時に感じるような甘さと同時に少しむぁっとする人間
のニオイが混じったようなニオイ。うんちのニオイは僕が想像していた硫化系
の所謂「下痢臭」や健康便の発酵臭ではないヒネたニオイのうんち臭だった。
このうんちのニオイは便秘の人のうんちにそっくりだった。昔、僕が下宿で嗅
いだ女子高生がうんちをした後の残り香にそっくりだ。 

しかし、この原液のニオイの中にアンモニア系のニオイは存在していない。
先ほど便器の中で感じた 「若い子のニオイ」 「うんちのニオイ」 「アンモニア
のニオイ」の混合臭は、じつはこのフレグランスのニオイと元々便器に沈着
していたアンモニア臭が交じり合ったニオイだったわけだ。 それを考えると
やはりこのフレグランスは何かのニオイにぶつけた方がリアルなニオイを再
現できるようだ。

よし、次は布に垂らしてニオイを嗅いでみよう!