6月7日更新「悲しみのマシュマロ」

この話は面白かったです(・∀・)
なにが面白いって、るなさんって同性に対してもトイレの話をするのが恥ずかしいって娘なんですよね。それなのに先輩から「うんち」の事で指導を受ける事になっちゃった訳で、気の毒なんだけれどなんかやっぱりちょっと面白いって思っちゃいました。隠そう隠そうとしてたら逆に目立っちゃったみたいですね。なんかるなさんらしくて微笑ましいエピソードだと思います。るなさん的にはそうではないでしょうけれどw

きっと先輩もね、きっといつ言うかを悩んだと思うんですよ。先輩たちの間で誰がるなさんにそれを指導するかで軽く揉めた可能性すらあると僕は踏んでいます。「わっ、るなちゃんまたあっちのトイレに行っちゃった!」「今日もかぁ~、あまり頻繁だとマズイよね…あんた指導しておいて」「え?私がですか?先輩が言ってくださいよ!」「るなちゃんそういうの苦手そうだし…困ったね」「う~ん、会社でうんちしちゃ駄目ってことはないけれど毎日ですからね…せめてこっちのトイレでしてれたら良いのに」「音とか気になっちゃうんじゃない?」「そんなに凄いんですかねw」「ああいう大人しそうな娘の方が実は凄いのをするのかもよw」「wwwwww」「シ~~~ッ!戻ってきた。」「あ、るなちゃん」「はい、なんですか?」「あの~…そのね、その、いや・・・」みたいな事があったんじゃないかなと駄妄想してみました。

 

さあ!今日もるなさんのうんちをジロジロと観察していきますよ!

だから水没させちゃ駄目だって何度言えば・・・(ー_ー;)
明るめの色は良いですけれど水没しちゃってよく見えないですね。オレンジ色の未消化物はニンジンかな?

最近気付いたんですけれど、るなさん「独特な匂いはしない」みたいな表現をよく使いますよね。これって一見ニオイがしないって印象に誘導されがちですけれどそれは違いますからね!独特じゃないけれど普通にうんち臭いって意味ですからねw ダマされないように注意しましょう。

あと、美味しい食事をごちそうしてくれたらお土産にマシュマロを云々って書いてますよね。これ冗談っぽく書いてますけれど会うんだったらまずここから始めてみるのも良いんじゃないでしょうか? Yさんのときはまさしくここから始まって、更に信頼関係を高めていって目の前でのうんちとなった訳ですから、方法としてはこれこそ正攻法なんじゃないかなって僕は思います。

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

このブログの過去記事(体験談)はぷりぷりうんこ村にあります!
「ぷりぷりうんこ村図書館」

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)