こういったブログをやっていてしかも体験談なんかを載せていたりしますと「女性のうんこを見るにはどうしたらいいの?」という質問を頂くことが結構あります。今年Twitterでちょっとだけやってた質問箱にも同じような質問をたくさん頂きました。

いままではその都度個別に相談に乗っていたんですけれど、質問がある程度パターン化してきた事と質問者の傾向みたいなものも見えてきたので今回改めてまとめてここでお答えしていきたいと思います。

ただ、これは僕個人がそう思ってますよという答えですのであくまでも参考程度に捉えて頂けるとありがたいです。



「女性のうんこを見るにはどうしたらいいの?」という質問を頂いたときに僕がいつも言うのは「スカ風俗やスカイベントに行くと見れますよ。」という答えです。

これは別に質問してきてくださってる方を突き放している訳でも馬鹿にしている訳でもなく手っ取り早くしかもほぼ確実に見れるという僕の経験上からそうお答えしています。全く同じ文言じゃなくても「女性がうんこしてるところを一度見てみたいと夢見てるんですがどうしたらいいでしょうか?」とか「写真や動画では満足できなくなってきたので本物が見てみたくなりました。どうしたら見られるでしょうか?」というような質問にもそう答えるようにしています。

というのも、これらの質問は見れるか見れないかが基準となっている質問なので僕はほぼ確実に見ることが出来る方法としてスカ風俗やスカイベントをおすすめしてるんですよね。

文章だけのやり取りなので質問してくださってる方の本気度が分かりにくいのでこうお答えするしかないというのも確かにあります。これは「女性のうんこって本当に見れるんですか?」という質問をしてくる方にも言えるんですがどこまで本気なのかがなかなか伝わってこない。

これは決して上から目線で言ってるわけではありませんが、こういった質問をされる方のほとんどが女性のうんこに対して能動的ではないんですよね。なぜなら能動的な方はこの質問の前にすでに何かしらの行動を取ってるんですよ。そうなると質問の基準も見れるか見れないかではない別のものになってきますし、実際に行動を取ったうえでの具体的な質問になってくる。なのでこういった質問が出て来た時点でその方はやはり女性のうんこに対して多少なりとも受け身なわけです。

受け身が悪いって言ってるんじゃないです。今の時代そういった方でもちゃんと楽しめるスカ風俗やスカイベントもありますから。僕も女性がうんこしているところを初めて生で見たのはデリヘルでの浣腸ですしスカ系のイベントに参加した経験もあります。なのでこれらをおすすめするのは決して馬鹿にしている訳ではなく、僕みたいなモテない人間でも行動さえ取ればちゃんと見ることが出来ましたよという横並びとしてのアドバイスなんですよ。

身も蓋もない言い方ですがスカだろうが非スカだろうがモテる人はモテるんです。現実問題として。日常生活において異性とのコミュニケーションを苦手としている人がスカの世界でだけモテモテになるだなんて事はなかなかあり得ない話だと思うんですよね。スカトロだって人と人との関わりですもん。

僕はモテない男なのでスカトロへの入り口に風俗を利用しただけなんですよね。でも、風俗利用だろうがなんだろうがスカトロの入り口には入れた訳です。入ってしまえばこっちのもんなんですよ。意外と本当にそうです。

グイグイガツガツいけない方や、まだ自分の中に迷いがある方はいきなりパートナーを探すよりまずは一度スカ風俗やスカイベントでスカトロの入り口に立ってみた方が良いと思うんですよ。中には頭の中だけで妄想が広がっていて実際に女の子が目の前でうんこしたら目が覚めちゃう事だってありますから。

 

②へ続く

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)