このあいだTwitterで1113工房の小林十三監督と少しだけお話しさせて頂いた時に、とあるカセットテープの存在を思い出しました。

スカトロビデオの音声から良い所だけ抜き出し編集した自作のオナニー用カセットテープ。

最終的に車の長距離運転中の眠気覚ましに使ったりしてたんですが、元々はオナニーに使うために作ったテープでした。

このブログの読者さんだったら「あれ?この前おならを聴きながら寝るって言ってなかったか?」と思われるかもしれませんが、これは元々オナニー用に作ったものですので寝るときに聴くようなものとは内容が違っていたんですよね。

当時普通にレンタルビデオで借りる事の出来たトイレ盗撮ものからおならや下痢の音を編集したり、スカトロビデオの有名メーカーCUBEの作品からお気に入りのシーンを集めてみたり、興奮するには排便音が大きい方が良いので色んなビデオから浣腸排泄シーンを集めたりしました。それこそ「見ないでぇ~!」という懇願の声と共にブチブチブチブチブビュ~~~とか聞こえちゃうやつです。

その頃まだビデオデッキを所有していなかった僕はデッキをレンタルビデオ店から借りてきて作ったんですよね。

トイレ盗撮は看護婦(看護師)さんが和式トイレに入ってきて、音消しをする前にしゃがんだ瞬間大きなおならをするシーンをリピートで何回も何回も繰り返して編集したなぁ。CUBEの作品からは加賀恵子がスカトロジックな手紙を朗読してるところや、当時としてはかなり可愛い娘だった結城麻美がうんちを気張ってるシーンや、し終わったうんちについて語ってるところなんかを集めたんだよな。浣腸シーンは女の子が恥ずかしくて泣きながら「見ないでぇ~!」って浣腸便を思いっきりヒリ放つやつをセレクトしたな。

その後、ビデオデッキを手に入れてスカトロビデオを日常的に楽しむようになってそのテープの存在を忘れていたんですが、これもかなり前ですが部屋の大掃除中にそれを発見して長距離運転の時の眠気覚ましに使ってたんですよ。

さすがに市街地では音漏れが怖くて再生できませんでしたけどね笑 信号待ちしてる車の中からぶぅ~とかブリブリブリブリ~とか「見ないでぇ~!」とか聞こえてきたらヤバいですもんね。

でも、深夜の峠道なんかでは大音量でそれらを聞いてました。これは効きましたよ。ジーパンとか履いてると膨張したチンチンの行き場所が無くなって痛くなるほど興奮しちゃうんですよ。眠気なんかぶっ飛びます♪

そして冬のある日、深夜の峠道をブリブリ聴きながら運転中に僕は単独スリップ事故を起こして雪山に車ごと突っ込んでしまいました。

確実に死を意識した瞬間でしたが車内のスピーカーからは「見ないでぇ~!」とか流れてる…

この日を境に車内でこのテープを聴くのを止めました。もしあの事故がもっと酷い事故だったら、意識が無かったり死んじゃったりした僕の家族に警察からあのテープが返却される訳じゃないですか、もしそんな事になったらって思ったら怖くて聴けなくなっちゃったんですよ。

確かあの時そのテープを捨てたような気がするんですけれど…
もしかしたらまだ部屋のどこかにあるかもしれません…

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)