僕が知らないだけなのかもしれないけどスカトロ作品に出演している女優さんで
最近輝いてる人っていないかもしれない(´・ω・`)

今日紹介する田畑百子ちゃんが雑誌やAVでぷりぷりしてた頃は彼女以外にも
たくさんのスカトロ女優が活躍していた時期で「スカドル」なんて言葉もあったくら
いスカトロ業界が盛り上がっていました。今から10年ちょっと前かな・・・

そんな中でも百子ちゃんは一際輝いていました。

詳しい経歴は「田端百子wiki」を見てください。ここではスカトロ女優田畑百子に
対する僕の主観的な感想を書きたいと思います。

この娘を初めて知ったのは確かスカトロ雑誌のグラビアかレビュー記事だったと
思います。どちらが先だったかは失念しましたがレビュー記事の評価が思ったより
高かったという事だけはなぜか覚えています。それはきっと見た目の印象とレビュ
ーの評価が僕にとって少し違和感があるものだったから。

写真を見た僕の第一印象は「垢抜けない娘だな・・・」でした。
582634
確かに田舎臭い顔に華奢な体というコンビネーションは地味な娘のうんこが好き
な人にとっては堪らないものがあるとは思うけれど、それにしてもそのレビューは
それ以上の評価を与えている。レビュアーの個人的趣味なんだろうか?そう思っ
た僕はそれ以上自分からこの娘の作品に興味を持つことはありませんでした。

しかし、直ぐにまたこの娘の存在を意識するようになります。なぜかインターネッ
トの掲示板でもこの娘の評価が物凄く高かったんですよね。何やら仕草や恥ず
かしがり方が最高だという意見が多かった。そんなに羞恥系なのか?

そうなると羞恥的排便が思いっきりツボにハマる僕は急に興味が湧いてくる。
早速24時間営業のアダルトDVDショップに車を走らせ作品を買ってきました。

なるほど写真とは全く別の印象を受ける娘だ・・・声が可愛い。仕草も可愛い。
写真映えしない娘のようで動いてる姿の方が何倍も可愛い。パッとしないように
写っていた写真もDVDで動いてる姿を一度見てから見直すと不思議と可愛く思
えてしまうくらいにインパクトが凄かった。レビュアーの意見を素直に聞けばもっと
早く見る事が出来たのに!

胸はないけれど清楚系の容姿に可愛らしい受け答え、恥ずかしがる時に口元に
手のひらを当てる昭和チックなリアクション。小ぶりなお尻に艶々な肌。色素沈着
が薄くて荒れのない肛門。すべてが僕のツボにハマりまくる。

でもやっぱり一番ツボにハマったのはこの娘の「羞恥」でした。
とにかく恥ずかしがる。排便中のちょっとしたおならにもいちいち反応を示してくれる。
いや、もはやおならですらない排便前のプチッという肛門の鳴りにも「イヤっ!」と恥
ずかしがる。

「イヤァ~ッ!」
「イヤン!臭い!」
「イヤァ~!なにコレ?なにコレ?」

一旦排便動作に入ると排便中に起こる一つ一つの事象に全て反応を示してくれる。
かすかな音やニオイに対し撮影者が指摘する前に自ら恥ずかしがってくれる。見て
いて、あれ?いまの音おなら?なんて思うと同時に「イヤァ~!恥かしい~!」と恥
ずかしがるので聞き逃しがない。しかもニオイは画面から伝わりませんから撮影者
が指摘するか本人の自己申告以外にそれを知る方法などありません。この娘のよ
うに「臭い!」と瞬時に反応してくれると安心して見ていられる訳です。

色々とこの娘の作品を集めましたが、やはり羞恥排便系の作品で良い仕事をして
います。今はもう一般映画監督となってしまった井口昇監督の作品やRADIXで一
時代を築いた犬神涼監督の作品で良いのを残していますね。2人とも手法は違い
ますが女の子の羞恥心を引き出させたら凄いですから。

ウチで紹介してる作品は → ここ

監督は違いますし作風も違いますがここでもしっかり羞恥する姿で僕たちを魅了し
てくれます。

その後、インターネット上での評価が2手に別れ始めました。

「うんこをする時にうるさすぎて音が聞こえない」
「いや、その恥ずかしがる所がいいんだ」

たしかに排便中の全ての事象に過敏に反応するので排便音が聞こえにくいとい
うのは事実でしたが僕自身はそれほど気になりませんでした。
ただ、「イヤァ~!なにコレ?なにコレ?」と排便中ずっと言い続けてる時には心の
中で「それは貴女の屁の音ですがな・・・」とツッコんでいましたが・・・(。-∀-)

前出の井口監督が以前書いた本の中でこの娘の事をどんなにパニックになってい
るようでもまだまだ余裕が感じられると評してましたが僕は少し違った見解を持って
います。

羞恥しているのは事実なんでしょうが、この娘はそれをパニック状態になる事で自分
の土俵の中に引きずり込んで勝負をしたいんだなと思うんです。

わかりにくい表現でごめんなさい。

激しく羞恥する事によって主導権を握るという手法を使ってるんじゃないかという疑念
なんです。しかしそれはテクニックとしてというよりは無意識のうちにやっているんじゃ
ないかと・・・

上記の作品ではありませんが、とある作品で監督の指示に従わずに勝手な行動をと
って怒られるシーンが収録されているものがあるんですよね。

きっと「恥かしい」という感情が強いというのは事実なんでしょうけれど、この娘の場合
その羞恥心の受け取り方や処理の仕方が少し独特なのかなと思うんです。

あえて大騒ぎしたりパニックに陥ることで一見真正面から羞恥心を受け止めているよう
に見せて実はそのおならの音や漂う便臭から逃げているんじゃないかな?という疑念
です。いや、AV作品や嬢になに熱く語ってるんだという話ですが(´▽`*)アハハこの娘に
関してずっと思っていたことがこれなんですよね。

批判しているような感じになってしまってますが、この娘は間違いなく僕の中で1~2を
争う女優さんです。いまでもヘビーローテーションでお世話になってますよw
これからも分庁舎の方でこの娘の作品をレビューしていくつもりです。

一時期池袋の風俗店エルドラド系の娘たちと作品で共演していたのでそのままお店に
入る事を期待していたんですが、それが叶わぬままに引退してしまいました。

こんな娘がスカ風俗にいたらどんなに良いだろう・・・

てゆーか、嫁に欲しい。