乳揉んだლ(╹◡╹ლ)

男性がやっているこんな辺鄙なブログでも10年もやっていれば数々の攻撃を過去に受けたりなんかしています。

今までブログではマイナスな事を出来るだけ表に出さないようにしていましたので、そんな攻撃を受けた時も何事もなかったようにひっそりと(しかし泣き寝入りは絶対にせずに)処理していたのですが、先日僕の事ではありませんけれど許せない事が起きているのを見てしまったのでその事をここに書かずにはいられなくなりました。

元々このブログを始める前から変態系のブログや掲示板は面倒臭い人に絡まれるとは聞いていたので、実際にそんな人が現れたときも「あ~遂に来たのね~」と案外冷静に対処することが出来ました。これは事前に諸先輩から授かった傾向と対策があったからこそで、もしなにも分からない状態で攻撃をされていたらかなり面食らった事でしょう。しかし、まぁ、ノーダメージかと言われればそんな事は決してありません。最低限の対処はしなければなりませんので時間を奪われますし、そもそも攻撃されること自体が気分の良い事ではありませんからね。

男性の、しかも顔出しをしていない匿名の僕でさえそんな気持ちになるのです。

顔出しをされている、しかも女性がそんな攻撃を受けたらダメージは計り知れません。

先日の事ですが、僕のお気に入りAVメーカーの作品に対して大手配信会社のレビューで出演の娘に罵詈雑言を浴びせた輩がいたんですよ。いま確認しに行ったらさすがに削除されてましたが、それでも残念な事にその駄文が出演している娘の目に入ってしまった。

そんな事されたら誰だって傷付きますよね。その娘も傷付いてしまった。

監督と出演者の信頼関係がしっかりとしているメーカーですので今回の件に対してもフォローがしっかりと行われてるだろうと思います。なので単なるいちファンの僕がしゃしゃり出るような場面ではないと思いますが、どうしてもこの思いを書かずにはいられなくなってしまったので、本人に届くかどうかは分かりませんけれど今回の件に対して僕が思った事をここに書かせてください。

まず、今回の件はびっくりしたでしょうが傷付く必要はありません。相手が傷付く価値もない輩だからです。

散歩中に物陰から知らない犬が吠えながら飛び出してきた程度の事ですよこれ。びっくりするでしょうし腹も立つでしょう。でも、だからといってその犬と同じ目線になって吠え返したりはしないじゃないですか。だって相手は犬なんですもの。話し合って解決できる相手じゃないんですもの。しかもその犬をよく見たらリードに繋がれていて実際に襲ってこれる距離にはいません。柵の向こうから吠えてるだけです。

今回の件で世の中には悪意や歪んだ愛情を持つ人がいるっていう事を目の当たりにしてショックを受けたかもしれません。でも重要な点はそこなんですよ。悪意や歪んだ愛情を持った相手は話し合いが成立する相手ではないんです。どこかの知らない犬なのです。吠えられたらびっくりする以外の感情を持ってはいけない相手なんです。だって知らない犬に吠えられて傷付くことはないじゃないですか。「餌をちゃんと貰ってないのかな?」とか「お散歩連れてってもらってないのかな?」と不憫に思う事はあったとしても。

なので、今回の件はショックを受ける事はあっても傷付く必要はこれっぽっちもないのです。

「あっ、変な人が変な事を言っている…(察し)」でいいんですよ(・∀・)

これは吠えられた側の心づもりとしてのお話でして…

相手側のお話はするかどうか迷いましたが…

勢いで書きます。

その方、ほかの作品へのレビューも見てみましたが、やはりかなり思い込みの強い方にお見受けしました。そして、すべての話の根拠がその思い込みに依るもののようです。視聴者の意見として良かったと思う事や悪かったと思う事を書いているのではなく「○○するべき」という思い込みを根拠にした強引な論法で話を進めていますね。過去の作品にも(思い入れじゃなく)思い込みたっぷりの文章を書いている。

この一点だけをみてもまともに相手をする人ではないと思いますよ。

きっと、自分の思い通りにならなくて癇癪を起しちゃったんでしょうね。床にでんぐり返って手足をバタバタさせた文章があれなんです。

あと、今回の駄文って一生懸命難しい言葉で書いていたでしょ?

あれって自信の無さの表れですよ。

 

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)