先日ここで、幸せのハードルを下げた方が幸せをいっぱい感じられるので日々の生活が満たされたものになるんじゃないかって話を書きました。

安心してください。これからちゃんとうんちやおならの話をしますからね。

別の日だったかな、とある人気女優さんは本人のうんちのニオイを知ってるから凄いというアホ丸出しの主張も書いたと思います。

別に人気女優さんである必要はないんですけれど、例えば毎日仕事で会う可愛い後輩とかクラスで一番綺麗な娘とか、あとテレビで見掛けた魅力的なタレントさんだったりアナウンサーさんだったり。

もし、それらの娘のうんちやおなら事情に詳しい人がいたらいったいどんな人なんだろうって興味が湧きません?いつしてるとか把握してたり、どんな状態のが出たのかを知っていたり、どんな音でどんなニオイなのかまでを分かっている人。

そんな立場の人がいたら超羨ましくないですか?

これ本人は全部知ってるんですよね。凄くないです?

は? なに言ってんの? 本人なんだから当たり前じゃん!

きっとみなさんはそう思うでしょう。

でも、その「当たり前」って思考停止じゃないです?そもそも当たり前の事を有り難がってはいけないなんて事はないじゃないですか。日常の当たり前の中にも幸せはいっぱい詰まってるんですよ。思考停止してそれを感じられなかったら勿体ないじゃないですか。

あの娘はあの娘のうんちやおなら事情に一番詳しい人なんです。

いつしたくなって、それにどう対処して、どこでそれを出し、それがどんな状態であり、どんな音やニオイを発したかまでを全部知ってるんです。

それらは日常なので本人は意識していないんじゃないかという意見があるかもしれませんが、僕はそんなことないと思います。

意識していなければ人前で放屁する事もあるでしょうし、みんなにバレバレの状態でもうんちをしに行けるでしょう。

でも、きっとその娘は屁意を催しても人前でおならはしないでしょうし、便意を催したときもそれを他人に悟られないようにトイレへ向かうでしょう。

これ意識しまくりですよね?

他人に言わないだけで本人は意識しまくりなんですよ本当は。

なのでいずれ忘れてしまうでしょうが、少なくとも忘れてしまうまではちゃんと把握して覚えているのです。

そう思ってその娘を見たら魅力がグンと増しません?

増さない?

そう?

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)