乳糖は当時働いていた職場で健康食品として販売されていて、業者さんが置いていったサンプルがいくつかフロントに置いてあるのを何度か見たことがありました。

フロント仲間の女の子たちがいつも持って帰っていったが、効能に対しては「凄かった…」としか言ってくれずどんな効き方があったのかがよく分からない。

「どれくらい凄いの?」と聞いてもいつも話をはぐらかされてしまう。こりゃ言えない感じの効能なんだな。

ひとり強力な便秘の娘だけ「おならがブッて出ただけだった・・・」って言ってたけど、逆に言えば強力な便秘の娘にすら屁をこかせるだけの効能はあると言うことだ。

さっそく夜勤で周りに誰もいない時に乳糖を一箱購入した。

自宅で試してみてフロントの娘達が効果を言い淀んだ理由がすぐに理解できた。お腹の中に大量のガスが発生するのでおならと排便音がとんでもない事になる。なるほど姐さん奈々ちゃんも 自宅のトイレでこれをしたんだな♥

こんなにも激しい下痢と下痢屁なのに他のフロントの娘達も言っていたが腹痛はほとんど感じられなかった。薬じゃなくて健康食品だからなのかな。

とにかくこれはプレイに使えるぞ!

それから僕は乳糖をプレイアイテムの奥の手としていつでも使えるように自宅に仕舞っておいた。飲んでから効くまで数時間かかるので風俗では使えないし、元々お腹が弱くて常に下痢状態のあきこちゃんには使用を拒否されてしまった。

乳糖がプレイアイテムとして日の目を見るのはもう少しあとの事になります。

でも、鮮烈のデビュー戦を飾ります。

その時の話はまた別の機会に。

あと、電マもチンチンに当てた事がありますが、何も考えずに「強」にしたまま当てたので悲鳴を上げました笑

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)