今日、いつもの病院でプチ休憩(サボリ)中のこと。
ロビーで獲物が女子トイレに入るのを遠目からぼぉ~っと眺めていると、受付の
奥の扉が開いて女性事務員がひとり出てきた。 そしてロビーのソファーに座る
僕の前を通るとそのままトイレのある方向へと向かっていく。

20歳そこそこかな?身長が多分150cm無いと思う。ここの病院は事務員も白
衣を着るのでちょっと不思議な出で立ちになっている。サイズはなんとか合わせ
てあるもののどう見てもコスプレ然としていた。ちょこちょこ歩く姿はキッザニアで
お医者さんになった子供のようにも見える。

ここの事務員たちが12時過ぎにお財布片手にコンビニに向かう姿を何度か見た
事があるので事務員は12時から1時までがお昼休憩なんだろう。今の時間は12
時46分。休憩終わりにトイレに行っておこうって事か。

ん?

ロビー奥になるトイレは基本的に患者用だ。でも看護師さんが仕事中に使うのは
知っていたし、だからこそ過去に看護師さんの絞り出すようなおならを聞いた事も
あった。受付のおばちゃんのうんこの音を聞いたこともあるので事務系の人が使
う事もあるんだろうけれどこの病院にはちゃんと職員用トイレがあるので何か理由
のある人がここを使うってわけだ。

『この娘うんこするな…』 直感的にそう思った。

多分以前僕がフロント業務をしていた時の同僚たちと同じようにおしっこの時は職
員用トイレを使い、うんこの時は患者用トイレを使うという使い分けをしている事務
職員がいるって事なのだろう。たしかに残り香の問題もあるし洗面台で誰かが化
粧直ししてたり歯磨きしてたらのんびりうんこなんかしてられないと思う。

『後を追おう』 その娘がトイレに入っていくのを確認してから僕は後を追った。

「あれっ?ハルフォードさんどうしたんですか?」

後ろから声をかけられて振り向くと何故かそこには会社の取引相手が立っていた。
最悪の展開だ。なぜこのタイミングで現れる?早くしないとあの娘のうんこが終わ
ってしまう。それほど重要な相手でも親しい間柄でもなかったので適当に会話をい
なし挨拶もそこそこに白衣の娘を追った。多分ロスした時間は一分以内だろう。

トイレに近くなってからは足音に注意して気配を消しながら僕もトイレに入る。
この病院のロビー奥トイレはドアのない入口を中に入ってから男女に分かれるタイ
プで構造上男女お互いの音が筒抜けだった。

僕がトイレに入った瞬間、女子トイレの方からドポンッという硬いものが水面に落ち
るような音が聞こえてきた。僕は入口近くの洗面台の前に立って耳を澄ます。男性
用トイレには僕以外誰もいない。

・・・・・・・・・ドポンッ

また聞こえてきた。うんこが便器内の水に落ちる音だ・・・

ここで女性用トイレに誰かが入ってくる。知り合い同士のようで話し声がうるさい。
しかも丁寧に音消しもしてくれたおかげで白衣の娘の様子が窺えなくなってしまった。
おまけに男性用トイレまでも混み合ってきてしまう。

仕方がないのでこれ以上の深追いは止めることにした。これからも使っていく施設
なので怪しい動きはできないからだ。

ロビーに戻り、トイレの入口を見据えることのできるソファーに腰掛ける。
すぐににぎやかな2人連れが出てきた。あとは白衣の娘が出てくるのを待つだけだ。
うんこ前の便意を感じてるときの表情とうんこをし終わったの表情を見比べてやろう。

7分・・・8分・・・ 白衣の娘が出てこない。

その間、数人の女性がトイレに入っていったが全ての人が2~3分で中から出てくる。
『あれ?2人連れがにぎやかにしてる間に白衣の娘は外に出ちゃったのかな?』
時計の針は12時56分を指している。もう10分経過してるし休憩時間も終わっちゃう
・・・さすがに白衣の娘はもうトイレの中にいないと諦めかけた12時57分。

白衣の娘がトイレから出てきた。滞在時間11分。どれどれ表情を見てやろう。
行く時よりうつむき加減だったり早歩きなのは恥ずかしいからなのかな?
長い髪に隠れて表情が見えにくかったのがちょっと残念だった。

この娘も粒々を集めて圧縮したような便秘便をしたんだろうな。この小さい体で一生懸
命踏ん張ってうんこをヒリ出して来たのだろう。ドポンッて いっちゃうくらい大きなうんこ
だったんだから肛門も大きく広がったに違いない。

さっきの音を思い出しながら顔を見ているとチンチンが勃ってきてしまった(/ω\*)

でもひとつだけ気になった事があった。それは僕が音を聞いてトイレから出てきてからも
5分以上白衣の娘がトイレで踏ん張っていたという事。けっこう大きなうんこが2つも出た
のにスッキリしなかったのかなぁ?

なかなかの収穫があって気分が良くなった僕はその足でお昼ご飯を買いにコンビニへと
向かった。コンビニに入って奥に進むとトイレから宅配ピザの制服を着た娘が出てきた。

『仕事中にコンビニトイレ?・・・まさか!』

当然の如く入れ違いにトイレに入る僕。つい10分ちょっと前にうんこの音を聞いたばかり
なので今度は残り香をゲットしてやろう! 期待に胸を膨らませてトイレに入った瞬間に
深呼吸する。

無臭でした(´・_・`)

まっ、そんなにいい事ばかりある訳ないか・・・

それよりなんか爽やかな気持ちになっている自分がそこにいることに気付いた。

そうだよな・・・彼女たちも生きているんだよな・・・

生きているから仕事中にうんこしたくなったりおしっこしたくなったりするんだよな・・・

僕が生きているように彼女たちも生きているんだなぁ

なんかちょっと元気が出てきたw