20130327173507d0f

僕はここのブログの他にスカトロ動画専門の「ぷりぷりうんこ村分庁舎」と
いう動画紹介ブログを持っています。

先日なにげなく自分のブログを眺めていたらブログの右下にこんな広告が
あるのを発見しました。

『あぁ・・・あの娘にそっくりだなぁ。』
写真を見てこの娘にそっくりな元同僚の事を思い出しました。

今の仕事に転職する前に繋ぎといて一時期テレアポの仕事(コールセンター)
をしていた時の話。

テレアポは基本的に声だけの仕事なので10代の学生から還暦を超えた方々
まで老若男女バラエティーに富んだメンバーが集まって働いていました。短時
間で意外と高収入が見込めたりシフトの自由が利くので、夢を追いながら生活
費を稼ぐためにやってくる若い子もけっこうたくさん働いて、中にはモデル一本で
食べていけない綺麗なお嬢ちゃんが働いたりもしていました。

そんな娘がたくさん入っているシフトに巡り会うと、華やかな、そしていい匂いに
包まれた環境で仕事をする事ができたものです。

僕のお気に入りの凛ちゃんは大学生だったけれど、モデルの娘に負けないくらい
に可愛い子でした。上の写真の娘にそっくり・・・

しかも、仕事の休憩中なんかに若い子はどうしても若い子同士で集まる事が多い
のに、凛ちゃんは僕たちみたいなおっさんとも自分のお爺ちゃんお婆ちゃんくらい
の年代の方々にも極自然に絡んでくるのでみんなから可愛がられるような娘でした。

ある日、隣り合わせになってセールスの電話をしていると何やら凛ちゃんの様子が
おかしい。椅子の座り方からして斜めになっている。しかも変に前かがみになったり
体をくねらせている。たまらず声をかける僕。

「凛ちゃんどうしたの?」
「はるさぁん・・・お腹イタイ・・・」

「えっ・・・そんなになっちゃってて大丈夫?(´・_・`)」
「お昼に食べたコンビニの焼肉弁当かも・・・」

「お弁当・・・で?」
「あっ、はるさん!トイレしたいわけじゃないですからね!」

「うん・・・(´・ω・`)」
「イタタタ・・・・」

僕の電話にお客さんが出てしまった。セールストークをしながらも凛ちゃんの事が気に
なって仕方がない。凛ちゃんの電話も繋がったようだがくねりながらセールスをする凛
ちゃんの姿がなんかちょっと気の毒に思えてきた。元々色白の娘だけれどなんだか顔
色が悪い気もしてくる。

お互いの電話が切れたタイミングで。「凛ちゃんちょっと休んできたら?」と声をかけて
みた。本当の休憩時間以外にも上司の許可があればトイレ休憩にはいけるので、本
来のトイレ以外にもトイレ休憩を使う人間は結構まわりにもいたのだ。

「トイレのフリして休憩にいっちゃえば?」
「はるさん!凛ホントにトイレしたいんじゃないんですってば(>_<)」 なんかトイレというワードに過剰に反応するのでもう何も言えなくなってしまった。そん なこんなしているうちに僕の電話にお客さんが出てしまう。 そのまま10分ぐらい電話をしていると、凛ちゃんが席を立ち上がり上司の許可をとって 部屋を出て行ってしまった。 『凛ちゃん大丈夫なのかな?(´・ω・`)』 15分ぐらいして凛ちゃんが戻ってきた。そして何事もなかったように電話をかけ始める。 姿勢はもうくねらなくなっていたし顔色も元に戻ったようだ。 「はるさぁ~ん!食べる?」 次の休憩時間に凛ちゃんがお菓子を振舞ってくれた。凛ちゃんも食べている・・・ 「凛ちゃん食べても大丈夫なの?」 「もう治りました(*^_^*)」 「良かったね!さっきはビックリしたよ。」 「ごめんなさいw あっ、でも本当にトイレしたかったわけじゃないですからね(>_<)」

まっ、治ったんなら別に問題はないけれど、凛ちゃん「トイレ」ってワードにもの凄く
過剰に反応してたなぁ~ これって若い娘特有のプライドなのかな?

一応、変態の嗜みとして凛ちゃんの「音」と「ニオイ」はリアルに想像しておきました。