多いのか少ないのかはわかりませんが、いままでの間に30人近くの女性の
排便シーンを間近で見る機会がありました。まっ、そのほとんどが風俗なんで
すけれど。で、その中で共通して印象に残っているのはやはり「女性の羞恥」
だったんですよね。恥ずかしがってる女性はとても魅力的だと思います。

当然全ての人が同じ羞恥を表現する訳ではなく、顔を真っ赤にして羞恥心を
前面に表す娘や逆に全く表情に表さずに淡々とプレイを続ける娘など、 人そ
れぞれのリアクションを取ってくれるんですよね。

羞恥心を前面に表す娘はそのまま抱きしめてあげたくなるほど可愛いと思う
んですが、じゃあ淡々とプレイを続ける娘が全く恥ずかしがっていないかとい
えば全然そんな事はないと思うんですよ。

耐え切れないほどの恥ずかしさが故にそれを表に出すことが出来ない娘もい
るって事です。 実はそんな娘の方が恥ずかしさを全身でアピールする娘より
も激しく羞恥してたりするんですよ。

緊張感を高めて気を張り続けることで「恥ずかしい瞬間」が通り過ぎるのをじっ
と待ち続けている訳です。 羞恥心に負けそうになっているのをギリギリのとこ
ろで耐えている娘って可愛いと思いませんか?

一見平気そうに見える心の中で羞恥心と自尊心が絶妙なバランスで均衡して
いる状態なんですよ。本当に奇跡的なバランスの中で・・・

そんな娘には指でちょこんと押す程度の刺激で十分です。

大きな音のおならが出ても淡々としたまま、便臭がどんなにキツくてもしれっと
意に介さない、そんな娘が相手の時は一言だけトーンを変えて声をかけます。

音の娘には「ねぇ・・・○○ちゃん?いつもこんな音なの?」
匂いの娘には「ねぇ・・・○○ちゃん?いつもこんなに臭うの?」

サディスティックにでもなく、また優しく囁くような声でもなく、友達に話しかける
ように普通のトーンでこれだけを言うんです。

プレイに関係ないトーンで話しかけられた女の子が一瞬素に戻ったところを逃さ
ずに音やニオイの話を聞くんです。

この時の表情も大事で、決してサディスティックな表情でもなく、プレイに心酔し
ちゃってる表情でもなく、またおちゃらけた笑い顔でもなく・・・

真顔の奥にちょっとだけ優しさを見せた表情が今迄で一番効果がありました。

この表情でこの声をかけられた、それまで淡々としていたはずの娘が、一瞬の
うちに顔を真っ赤に染めていく瞬間はそれはそれはとても愛おしいものですよ。

しばしの静寂のあと絞り出すように「言わないで・・・」と言ったときは思わず
抱きしめてしまいそうになりました。

まっ、中にはゲラゲラ笑いながら「いつもはもっと凄いのぉ~♪www」なんていう
娘もいますが・・・(´・ω・`)