僕は子供の頃に「大きくなったらバキュームカーの運転手さんになりたい!」
と親に言っていたそうです。子供の頃から興味がそちらに向いていたようで
嗜好のルーツが筋金入りであるとも言えると思うのですが、たしかに汲み取
り作業中に周囲に漂うニオイに対して嫌悪感が全くなかった記憶があるんで
すよね。友達連中が「くせぇ~」とか大騒ぎしてる中、僕も一緒に「くせぇ~」
とか言ってるんですが本当は別に臭いともなんとも思ってなかったんですよ。

というか・・・誤解を恐れずにいいますが、あのニオイが好きだったんです。

これだけはハッキリとさせておきたいんですが、当時はまだ子供の頃なので
性的な意味で陶酔してたとかそういう事ではないんです。ただ単にあのニオ
イが僕にとってちょっと甘いニオイに感じられたんですよね。

それはそれで問題だとは思いますが(-_-;)

さすがに今そのニオイを嗅ぐと異臭として認識されるのですが、もしそれが若
い女性が一人暮らしをしている一軒家から漂ってくるニオイだとしたら異臭と
認識できる自信はありません。たぶん性的に陶酔してしまう事でしょうwww

何を言ってるのか自分でも分からなくなってきましたがw 今日仕事中にバキ
ュームカーとすれ違って急に昔のことを思い出したんですよね。いま住んでる
ところは未だに普通にバキュームカーが走ってるんですよ。いや、札幌の中心
部に住んでいた時も隣の家が汲み取りトイレで普通にあのニオイを漂わせてい
ましたが・・・(。-_-。)

どこかに可愛いお嬢さんの一人暮らしで汲み取りトイレのおウチってないのか
しら?僕の暮らす地域は独居老人ばかりなので・・・