カテゴリー「 ぷりぷり日記 」の記事

313件の投稿

今日仕事で一緒になった女性。僕と同じくらいの年齢で優しくて話しやすい方なんだけど異性としては意識しないタイプの方でした。いや、仕事の相手なのでそれで全然いいんですけれど、その女性と別れた後の休憩中にちょっとした疑問というか悪戯心が湧いてきてある事を試してみる事にしました。

異性として意識しないようなタイプじゃない人とのプレイっていったいどうなるんだろ?

さっそくその女性に浣腸をするところをリアルに想像してみました。駄妄想です。今回の想像プレイでは下半身だけ裸になってもらう設定にして身体や胸を想像しなくてもいい事にしました。なので僕は浣腸とそのリアクションにだけ集中して想像をする… 

せっかくなのでガラス製の浣腸器を使おう。いきなりグリセリンはきついだろうから今回は微温湯でいこう。下半身だけ裸になってもらって、あっ、でも靴下は履いてた方がエッチだから脱がないでもらって、人肌の微温湯を浣腸器で吸い上げて、その女性には立ったまま壁に手をついてお尻を突き出してもらう、肛門に浣腸器の先端を当てがって、ゆっくりそれを押し入れていく、広がっていく肛門、にゅるんっという手ごたえで先端部分が全て肛門内部に突き刺さる、押し子部分をゆっくり押して微温湯を腸内へと流し込む、女性は何も言わず目を閉じたままだ。洗面器いっぱいの微温湯が無くなるまで僕はその行為を繰り返した。

先日浣腸動画をたくさん見たばっかりなので想像が思いのほか捗る。

結局一リットルを注入したところで女性が限界を訴えてくる。僕は我慢を強いる事なくそのままの姿勢で排便をしてもらった。勢いよく透明な微温湯が飛び出してきてバスルームの床に飛び散る。腹痛を訴える女性。僕は「全部出たら治りますよ」とだけ伝えて第二波を待つ。すぐに第二波が肛門から放たれた。ジャ~~~~~~ッ、ブババババババァ~ 水流が途中から茶色くなり大きな音のおならが出てきた。あたりに漂う便臭と屁のニオイ。

休憩中とはいえ、ちょっとヤバいくらい興奮してきたので駄妄想中止。

僕は好みとか関係なくプレイに興奮しちゃうんだなぁ…

まっ、風俗でジミー大西そっくりな娘が来た時もちゃんと射精したくらいだもんな…

本当に節操がないよなぁ…(´・ω・`)

あっ、なんか逆にストレス溜まってきた笑

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

女性のうんちが見たいという人に対して僕は日頃から悩んでないですぐに見に行きましょうと答えています。

実際悩んでいてもなんの解決にもなりませんからね。サクッとスカ風俗やスカイベントで見てきちゃえば良いんです。時間とお金さえ工面出来れば誰だって見に行くことができるし、その時間とお金も莫大にかかるって程でもありませんから。

あとはエイヤッ!と見に行くだけ。勇気とタイミング次第であなたも女性のうんちが見られるのです。

ただ、ひとつだけ心配なのは、あなたが「目の前で自分以外の人間がうんちをしているというインパクト」に耐えられるかどうかです。

だからこそ、最初から素人相手にプレイをしないでプロにお任せした方がいいと思うのですが、それはもし耐えられなかった場合にプロはお金が発生しているので最低限プロの対応が望めるからなんですよね。

素人のうんちもプロのうんちも同じく臭いです。

なので、あなたが耐えられなかった場合に何かしらのトラブルになるリスクを減らすために、耐えられるか耐えられないかが分かるまではプロの女性とのプレイを選んだ方がいいですよというのが僕の意見です。

というのも、目の前で自分以外の人間がうんちをしているインパクトって想像より凄いからなんですよね。

精神的なインパクトもそうですし、やはりニオイのインパクトがかなり大きい。

とあるスカイベントで女の子がおしっこをしてる時まで最前列でノリノリだったマニア男性が、いざ女の子がうんちをし始めたら真っ青になって逃げ出したのを見た事があります。この男性とその後お話をする機会がありましたのでその時の事を聞いてみたんですが、その方曰く「写真のうんちも動画のうんちも大好きだし興奮するがニオイだけは何回嗅いでも慣れない」との事でした。

経験豊富なマニアでもそうなる方がいるんですよね。

でもこれは別に耐えたから凄いとか耐えられなかったから駄目とかそういう事ではありません。

あくまでも自分がどこまで大丈夫でどこからがNGなのかを知っておいた方が色々トラブルを避けられますよって事なんですよ。

多分ここを読んでくださってる方はうんちに興味がある方でしょうから、プレイ写真を見たり体験談を読んだり、あとプレイ系の動画作品をみたりして何度も脳内で擬似プレイを経験した事があると思います。なので女性が目の前でうんちをするという行為自体に何かしらの嫌悪感を抱くだなんて事はないでしょう。

そうなるとやはり障壁と成り得るのは「ニオイ」だと思うのです。

想像でプレイを何度経験しても感じられない得られないのはやはりニオイなんじゃないでしょうか。きっとニオイを想像する事もあるとは思いますが、多分そのとき思い出しているのは自分のうんちのニオイではないですか?あれ理由はよく分かりませんが自分のうんちのニオイって普通に耐えられますよね。普段うんちをしている中で自分のうんちのニオイにえずく事とかってないじゃないですか。

うんちのニオイなんて誰だってそんなに変わらないんだし、しかも女の子のうんちなんだからきっと平気だよ!と思っていても、いざ目の前で女の子がうんちをし始めたら「あれ?思ってたんと違う!」ってなる可能性がある。ぼくは少なくとも数人そういう経験をした人を知ってます。

僕は元々ニオイフェチなところがあったので初めての時にニオイを嗅いでも全然平気でしたが、そうじゃない方はそのニオイのインパクトにもしかしたら負けてしまうかもしれません。それくらいに間近で見るうんちのニオイは鮮烈なのです。

少し雑な判断方法かもしれませんが、コンビニや飲食店なんかの男女兼用トイレで女性と入れ違いに入って、そのときにうんちの残り香があっても嫌悪感を抱かなかったりむしろ興奮するという方ならプレイ時のニオイも大丈夫だと思います。

でも何度も言いますが別にニオイが駄目だから良くないって事ではないのです。

それを自分で知っておいた方がプレイをするうえで後々色々と役に立ちますよというのが僕の意見なのです。

自分はどうなんだろうと思う方、ぜひエイヤッ!とそれを確認しにいってはみませんか?

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

昨日少しだけ触れましたが、いま現在この世に生きている人間の、その人の腸内に多少なりとも便なりガスなりが入ってる可能性って一部例外を除いてほぼ100%だったりします。例外を除いたらそりゃ100%だろうよって意見もあるかとは思いますが、今回僕が言いたいのは厳密な数字ではありませんので多目にみてください。ごめんなさい。

貴方が良いなぁって思ってるあの人。あの人っていうよりいま目の前にいるこの人ってイメージの方がリアルですよね。なのでこの人。

格好良かったり、尊敬できる人だったり、綺麗だったり、可愛かったり、愛嬌があったり、理由はそれぞれでも異性として意識しちゃうような相手。いま貴方の目の前で微笑んでいたり楽しく会話をしているその人のお腹の中にはほぼ100%うんちやおならが入っているのです。

例外は大腸内視鏡検査の下剤を飲んで腸内を空っぽにした直後とか、肛門から大量の微温湯を出し入れするような腸内洗浄を行なった直後くらいじゃないですかね。でも、そんな事した直後の人と会話をする機会なんてまずないですよね。なのでほぼ100%いま貴方の目の前にいるその素敵な人のお腹の中にはうんちとおならが入っている訳です。

うんちの直後とかだったら?という疑問も湧くでしょうが、通常の排便では腸内のすべての便やガスが出切る訳ではありませんので、やはり排便直後でもまだその人の腸内には便もガスも存在しているのです。たとえイチジク浣腸のようなものを使用してもやはりすべての便やガスが出切る訳ではありません。

これって凄くないです?今現在貴方の近くにその人のうんちとおならが存在してるんですよ。距離にして数メートル以内、いや、隣同士で会話してるのなら貴方とその人のうんちとの距離は1メートル以内、数十センチの世界。

確かに見えません。臭いません。でも数十センチの距離にその人のうんちとおならが確実に存在しているのです。すぐそこにあるのです。

話は逸れますが犬のお散歩をしてる人ってその犬のしたうんちを持ち歩いてたりしますよね。飼い主の義務として散歩中に犬がしたうんちを袋なり容器なりに入れて家に持って帰る。家に帰って処理をするまではうんち(犬の)を持ち歩く人な訳です。

でも、冷静に考えたら犬のうんちが有ろうが無かろうがその人はうんちを持ち歩く人なんですよね。手には持ってないけどお腹の中に自分のうんちを入れて持ち歩いてる。手に持っているかお腹の中に持っているかだけの違いなんです。

話を戻します。

貴方の目の前にいるその人のうんちを想像してみましょう。きっと貴方は脳内に医療系教育番組みたいなCGやアニメのような人体模型を映し出してその腸内にあるうんちを想像すると思います。多分うんちもCGやアニメとして想像してるんじゃないかと思います。

で、さっきの犬の散歩をしてる人が手に持ってる袋やら容器に入ってる犬のうんちを想像してみてください。きっとCGやアニメじゃなくてリアルガチのうんちをそのまま想像してませんか?最近あまり見かけませんが道路の隅に落ちている犬のうんちが袋やら容器に入ってるイメージで。

犬のうんちは脳内でちゃんとイメージできるのに、その人のうんちは一旦脳内にCGやアニメの人体模型を作り出してその中にCGやアニメのうんちが入ってるところを想像するってなんか変じゃなです?

数十センチ先にその人のうんちは存在してるんですよ。確かに直接は見えませんが犬のうんちだって袋なり容器なりに入っていれば直接は見えません。それでもリアルに想像できたじゃないですか。

その人のうんちもリアルに想像できるって事です。

袋や容器に入ってる犬のうんちを想像するように、目の前にいるその人のお腹の中に入ってるうんちをリアルに想像してみましょう。

その人のお腹の中にはうんちやおならが入ってる。

イメージできましたか?

それが現実なのです。

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

そう貴方が思ったとき、丁度その娘がトイレの中で今まさにうんちを踏ん張ってる最中という確率ってゼロじゃないですよね。

だって貴方もその娘も同じ時間を生きてるんですもの。歴史上の人物なんかじゃないんですもの。

もしその娘が会社の同僚だったりクラスの娘だったりするのなら生活パターンも知り得る訳ですし、その確率は貴方の生活圏内にいない娘(アイドルや女子アナ等)よりずっと高まる事でしょう。少なくともいま貴方の目の前に姿を現してる最中はうんちをしていない訳ですから。うんちをしているのは貴方の前から姿を消しているときですよね。で、同僚やクラスメイトならトイレの出入りも確認しやすい。トイレに入ってる時間にはうんちしてる可能性がありますから「いま何してるのかなぁ?」がうんちにヒットする確率は飛躍的に上がるでしょう。

あと職場や学校にほぼ同じ時間を拘束されているので生活パターンが貴方に似るというのも生活圏内にいない娘より有利になるでしょう。貴方が寝てる時にその娘も寝てる可能性は高いでしょうし、貴方が食事をしている時にその娘も食事をしている可能性は高い。

だったら貴方がうんちしてる時にその娘もうんちしてる可能性ってもしかしたら結構あるんじゃないのかな?というのが僕の意見なのです。

まっ、うんちには朝型・昼型・夜型と人それぞれのパターンがありますし、そもそも女性は毎日排便があるとは限りませんのでそういった意味では確率は下がるんでしょうけれど。

ただ、やはり今を生きている人をその対象にするのなら「あの娘いま何してるのかなぁ?」がうんちにヒットする確率はゼロではないのです。

時差のある海外のモデルさんや女優さんが対象だとしても確率的にはゼロではないのです。だってそのモデルさんも女優さんもいまこの瞬間を貴方や僕と一緒に生きているんですもの。生きている限りどこかのタイミングでうんちはしてるんですから。そのタイミングと貴方が思う「あの娘いま何してるのかなぁ?」がピッタリと合う可能性はやはりゼロじゃないのです。

対象が日本国内で生活してる人ならその可能性はもっと上がります。たとえそれがアイドルや女優さんや女子アナだとしても確率は上がります。それは貴方と同じ日・同じ時間を生きているからです。もっと具体的に言うと、国内であれば時差がないので貴方の朝はその娘の朝でもありますし、その娘の夜は貴方にとっても夜なのです。

当然職種によって生活パターンは色々ですから必ずしも一緒ではありませんが、対象がメディアに出てる方なら生放送で見てる間はうんちしてない事を最低限確認出来ます。これでほんの少しだけ確率を上げる事が出来るでしょう。

普段の何気ないちょっとした妄想も、少しだけ理屈を捏ねたり考え方の工夫をするだけでリアルな話になりますよというお話でした。

因みに「いまこの瞬間あの娘のお腹にうんちやおならは入ってるのかなぁ?」という疑問に対してですが、これは特別な事情がない限り100%入ってますのでどうぞご安心ください。

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

僕は疲れたり落ち込んだときに女の子がうんちをする動画をたくさん見る癖があります。

こんなときに見るのはプレイ的な内容のものだったりとびきり可愛い娘がうんちするような作品じゃなくて、色んな女の子が次々とうんちをしていくような作品なんですよね。なんか見ていると落ち着くし勇気が湧いてくる。

入れ代わり立ち代わり現れてはうんちをしていく女の子をぼぉ〜〜〜っと見ているとなんか落ち着くんですよね。女子もうんこするんだよなぁ。こうやってみんな生きてるんだなぁ。とか思うとどんな原因の疲れや落ち込みも楽になっていくのです。

こういうときに見る動画は僕にとって精神安定剤的な役割りを果たしているのだと思います。

それ以外だとストレスが溜まったときに見る動画もあります。

それはとにかく女の子がうんちをいっぱいする作品なんですよね。これは自然排便ものでも良いんですけれど、自然排便で大量便となるとそんなに何人も連続でって訳にはいかないので、結局いつも浣腸ものを見る事にしています。

浣腸といってもイチジク浣腸のようなプチュッと挿してぷりぷり出すようなのじゃなくて、ガラス製の浣腸器で何度も何度も注入したりイルリガートルやエネマシリンジなんかで大量に注入した浣腸液を一気にブビャ〜〜〜ブリブリブリブリブ〜〜〜!と出してるような動画を見るんですよね。

これも容姿とか関係なく何人も続けてブビャ〜〜〜ブリブリブリブリブ〜〜〜!としているのを見るのです。

不思議なんですけれどこれ見ているだけでお腹から中心に身体がなんかスッキリしてくるんですよね。

まさしく「心の浣腸」なんですよ。

僕にとってこれは精神安定剤とはまた別な意味合いを持つ動画という事になるんですよね。見ているだけで僕のストレスが女の子のお尻の穴からうんちと一緒に出て行くような感覚になるんです。女の子が排便終わりに放心してるシーンなんかも良い方向に作用して僕の中に溜まってたストレスがスゥ〜っと抜けていくのが分かる。

これオススメですので是非みなさんにもお試し頂きたいです!

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

スカトロAVを見るときに僕が一番気になるのは、出演してる娘の容姿とか出て来たうんちの形や量ではありません。信頼できるメーカーだったり監督の作品はそこをすでにクリアしているので「この娘可愛い!」だの「うんちの量スゲ〜!」とすぐ作品に没入しますが、とくに初めて見るメーカーや監督の作品を見るときにはある事がとても気になってしまいます。

それはメーカーや監督(撮影者)がうんちを愛しているかどうかです。

これは面白いほど作品に反映されるんですよね。で、もっと面白いのは僕がうんこ愛が無いと判断した作品が物凄く評判が良かったり売上ランキングの上位になったりする事が普通にあるんですよ。僕の好みなんて売上に関係ないのです…

なので僕が気にしているうんちへの愛情(うんこ愛)は世間の評価とはあまり関係のない僕独自の視点なのかもしれません。

でもね、やっぱりうんちが好きじゃない人の撮るうんちってなんかあんまり良くないんですよ。そういう人の撮るうんちってなんか下品なんですよね。もっと踏み込んで言うとうんこ愛が無い人が撮ってるのは「うんち」じゃなくて「汚物」なんです。それが画面から伝わってくるから僕は嫌なんですよね。

撮る側のうんちへの愛情。これは別にうんちそのものへの愛情だけではなく、例えばうんちをしてくれる女性への愛情、うんちをするという行為への愛情、それらが相まって「うんこ愛」となるのだと思います。

これらが足りない撮影者の撮るうんちはやはり方向的に汚物となってしまうと思うのです。例えば女性を責めるための道具として使われたりする。嫌がる女の子の顔にうんちを塗る事のなにがエッチなのだろうと僕は思ってしまうのですよね。でも、これはそういった事が好きな人を否定する訳では全然ありません。当然こういった行為が堪らなく好きだという方がいるのも知っています。でも、少なくともこの行為自体にうんこ愛はないですよね?僕はうんこ愛がある作品が大好きなのでそういった行為は好きではないというだけの話です。

僕的に残念なのは所謂スカトロの巨匠的な方の作品にはあまりうんこ愛が感じられないという事なんですよね。

たくさんのスカトロ作品を撮っていながら「俺はスカトロじゃない」とか言う方もいます。これは本当に残念な事です。

あくまでも僕個人の好みですが、やはり女の子がうんちする行為を愛でるような作品が一番素敵だと思います。これはドラマ仕立てでも全然いいのです。作品からうんこ愛が伝わってさえくれればそれがドラマであってもドキュメンタリー仕立てであっても僕は素直に受け入れられるのです。

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

みなさんは自分の持っている一番古い記憶って何ですか?僕は今までずっと4歳のときに行った3歳児健診が一番古い記憶なんじゃないかと思ってたんですけど、もしかしたらもっと古い記憶を思い出したかもしれません。

なんで3歳児健診に4歳になってから行ったんだ?と思われるかもしれませんが、幼少期の僕は死なない程度に身体が弱くてリアルの3歳児健診の時に入院かなんかしてて行けなくて、それで1年後に「とりあえず来い」的な事になって呼ばれて行ったらしいのです。

大人になってからの1歳差なんて全く無いと同じですけれど、この年齢での1歳差はかなりのアドバンテージになるので用意されていた知能系の検査がまるで自分の事を馬鹿にしてるんじゃないかって思った記憶があります。

積み木でなにかを作ったのを見せられて

係の人 「これなににみえる?」
ぼく  「……つみき…」

その場の雰囲気が悪くなったような記憶がある。

係の人 「あっ…えっと…わんわんかな?にゃんにゃんかな?」
ぼく  「……いぬ…」

それが4歳のときの記憶。(このやり取りに関しては母から何度も聞かされてるので記憶の上書きがされてるかもしれませんが…)

で、今回思い出したのがもっと古いかもしれない記憶。

当時身体が弱かった僕は病院か婆ちゃんの家か自宅しか知らない箱入り状態で育てられていました。今の時代だと虐待って言われそうですが、保育園に行くまでの僕は家の外に出るたびに喘息の発作を起こして入院してたのでこの判断は仕方がなかったと思います。

毎朝学校に行く兄と仕事に行く父を見送ったら夕方に兄が戻ってくるまで母と二人っきりで過ごしていました。毎日が退屈で仕方がない。外出が基本的に禁止されていたので毎日ずっと家にいる。走る事も禁じられていたので家の中でじっとしていました。そんな毎日の繰り返しでした。

ある日のこと。家にお客さんがやって来ました。母の子供の頃からの友達で母と同じ年齢なので当時まだ30代前半の女性。当時家に誰かがやって来るだなんて事はほとんどありませんでしたので僕は大はしゃぎしました。はしゃぐと喘息の発作を起こすのですぐに怒られるんですけどね。

母も僕みたいな子供を抱えていたので私用で外出する事がない生活をずっとしていて、久しぶりに会ったその女性との話が盛り上がっていました。

大人の会話なので何を話してるのか僕にはちんぷんかんぷんだったけど会話のある部分だけは内容を今でも鮮明に思えている。

「結局でなくてお尻に指入れてほじったのwww」

このとき人差し指をL字に折り曲げてお尻の辺りをグリグリするジェスチャーをしたのを今でもハッキリと覚えてる。

前後の会話の内容は全く覚えていないけれど、いま思えば検診か体調不良でバリウム検査を受けたという話とその時の下剤がうまく効かなくて排便時に苦労したという話を笑い話として披露してたんだと思う。

僕は「うんこの話だぁ〜!」と即座に反応しました。多分ニコニコになってたと思う。当然性的興奮とは全く違いますけれど子供がうんこと聞いてはしゃぐ例の状態になってしまった。

でも、僕ははしゃぐと喘息の発作を起こしてしまう身なので母が意図的に話題を別のものに変えてしまったんですよね。当時の僕は母の言う事する事は絶対でしたからニコニコタイムはそこで終了してしまいました。

この事を思い出したとき、最初ぼくは子供の頃の面白エピソードとして思い出したんですけれど、その女性って今思えば美人だったんですよ。で、その方は当時うちの町(超田舎)にある国鉄の官舎に住んでいたので自宅のトイレは和式のボットンだったのです。

美人が和式トイレにしゃがんでなかなか出てくれないバリウムうんちを人差し指をL字にして穿り出した訳ですよね。

きっと指先にはバリウムがこびり付いて真っ白になってたと思います。

ついでに言うと、そのバリウムうんちは家族やその方自身のノーマルうんちに新たに覆われるまで便槽の中で存在感を示していたに違いないのです。

そんな僕の古い記憶のお話でした。

 

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

最近スカトロ動画を見ている時に、ふと物足りなさを感じる事があります。作品自体は物凄く良い出来であるにもかかわらずです。いや、作品の出来が良ければ良いほど物足りなさを感じるのです。

ついどうしても「ニオイが嗅ぎたい」って思っちゃうんですよね。

没入感に浸るVR作品なんかだと顕著にそう思ってしまいます。ここ最近はVRじゃない作品でもそう思う事が増えてきました。

なんでもコロナのせいには出来ませんが、今はなかなか人と会うことが出来ないですよね。ニオイを嗅ぐ機会が極端に減ってしまいました。会いたい人にも会えないでいます。

やはり無症状でも感染させる可能性がある以上いつ自分が誰かに感染させるかと思うと気軽に誰かに会おうとは思えなくなってしまうんですよ。相手を大事に思えば思うほど今は気軽に会えない。

当然経済は回していかなければならないので、感染対策をしっかりとして会うという方法もアリだとは思うのですが、僕は根っからの臆病者なので現状不要不急の外出は控えています。

最後に女性のうんちのニオイを嗅いだのはいつかなと思い返してみたんですけれど、いまから1年以上前にコンビニのトイレでメガネっ娘がうんちしたのを嗅いで以来嗅いでないんですよね。

でもこれはトイレの残り香として嗅いだうんちのニオイですから偶然嗅げただけの事。ちゃんとプレイをして嗅いだのはもう2年以上前の事なんですよね。

もうね、本当にうんちのニオイが恋しい。

会いたい人にも会いたいし、その娘のうんちのニオイを胸いっぱいに吸い込みたいです。

でも、あともうちょっとの我慢かな…

それまでは大人しくしています。

自宅に居ながらだって経済を回せますから!

FANZADUGAで動画を買いまくるぜ!

 

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

僕に「うんこを見るにはどうしたらいいか?」という問い合わせがたくさん届いている件は過去にもここでお話しました。その都度ぼくはスカトロ風俗かスカトロイベントで見てくると良いですよとお伝えしていた事もここでお話させて頂きました。あとは勇気とタイミングですよ!って。悩まずにまずは一回目の前で自分以外の人間がうんちをする姿を見た方が良いですよとも。

自分で見る事ができない理由をあれこれ作らないでシンプルに見に行くための計画を立ててみましょうとも言いました。

それでもまだ腰が重い方にはもしかしたら勇気とタイミングの他に何かきっかけも必要なのかなと最近思っています。何かしらのきっかけがあってそこに勇気とタイミングが合わさったときに行動に移れるのかなと。

みなさんスカトロ動画を見ている時に「この娘に会ってみたいなぁ」って思った事ありません?

僕はスカトロ動画を見る時に感情移入をしながらみるのでしょっちゅうそんな事を思っています。

たしかに実際に会えたりする娘も居ない訳じゃないんです。スカトロ系のイベントでスカトロ作品に出演している娘がうんちしたりする事がありますのでそれを観に行けば見る事は可能です。会うというのとはちょっと違うかもしれませんが。

スカトロ作品に出演している娘が風俗に所属してる事もありますので、そんな時はちゃんと予約して行けば会えるでしょう。でも、スカトロ作品に出演している娘が必ずしもスカトロ風俗に所属しているかというと決してそんな事はなく、うんち無しのヘルスプレイだけをして帰ってこなくちゃならないなんて事も普通にあります。会うという夢は叶いますけどね。

一番良いのはスカトロ作品に出演している娘がスカトロ風俗に所属している場合です。

これ会えます!会ってうんちしてる所を拝めます!

先日購入したスカトロ作品に出演している娘を僕はとても気に入ってしまったのでみなさんにも紹介したいと思います。

大塚フロッピー『東京スカトロ専門風俗「排泄マニア」体験取材 萌さん(24歳)』という作品に出演している萌ちゃんが良いんですよねぇ。

これは【排泄マニア】というお店に所属している萌ちゃんとお客さんの体(てい)の男優さんがプレイをするという内容を、可愛いうんちを撮る事で有名な野崎あんにん監督が撮った作品です。

作品中でおっとり癒やし系の萌ちゃんが水っぽいおならをたくさんしたりうんちを大量にしてるのを見たら相手をしている男優さんが羨ましくて羨ましくてしょうがなくなりました。「萌ちゃんに会いた〜い!」って思っちゃいました。

でもね、萌ちゃんは会える娘なんですよ。内容がスカトロ風俗の潜入レポートという作品ですから当たり前といえば当たり前なんですけれど、僕は見ていてお店に行って萌ちゃんに会ってみたいと思いました。お店に行けばこういう事を萌ちゃんと出来るんだっていうイメージトレーニングにもなりました。

この娘に会いたい!って欲求は立派なきっかけですよね?

あなたもこの作品を見て萌ちゃんの事が気に入ったのなら後は本当に勇気とタイミングだけなんですよ。

このお店には萌ちゃん以外にも色んな娘が所属しているみたいですので一度いってみてどうでしょうか?

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

いきなりかなり古い話をします。ピンクレディーを知らない方は軽くググってみるか「ピンクレディー」を「アイドル」と置き換えて読んでみてください。

僕が小学校低学年のある日のはなし。家で急にうんちがしたくなった僕がトイレに向かうと家族の誰かが入っていて使用中だった事がありました。しかもその者’(たしか父)もうんち中で「早く出て!」と訴えてもなかなか出てきてくれません。何度もドアを叩きながら叫んでも全く返事がない。もう限界は近いんだけれど、だからといって今できる事はドアを叩くか叫ぶくらいしかなかった僕は、堪らずトイレの前と茶の間をウロウロし始めました。そんな事したって便意は治まらないのにそうせずにはいられなかったんだと思います。

そんな時ふと茶の間のテーブルの上に置いてあったレコードのジャケットが目に入りました。いまでもハッキリと覚えています。ピンクレディーのUFOのジャケットでした。

「ミーちゃんもうんこ我慢する事ってあるのかな?」

なぜか急にそんな事を思いました。ケイちゃんの事は全く気にならずミーちゃんの便意事情が気になったのです。でも同時に「いや、うんこなんてする訳ないか!テレビに出る人だし!女子だし!」と思った事も記憶しています。そのあとトイレから父が出てきて僕の便意事情も解決しました。

当時ぼくは「女子はうんこしないんじゃないか疑惑」を根強く抱えており、まさかテレビで大人気のピンクレディーのしかもミーちゃんがうんこをする訳がないと思ったのです。ミーちゃんのお尻からあんな臭いものが出るはずがないって。

それから数年後、ピンクレディーを解散したミーちゃんがテレビで「トイレでタバコを吸うと良く出る」という旨の発言をしているのを偶然見ました。ミーちゃんのお尻からあんな臭いものが出てたって知った瞬間でした。

でも、もうファンじゃなかったので僕の中でミーちゃんは「うんこする時にタバコを吸う人」って事ですんなりと認識されました。そのときは違うアイドルを可愛いって思ってましたから。ミーちゃんがうんこをする人でも特にショックを受ける事はありませんでした。

いま改めて昔の動画を見ているとケイちゃんも凄く魅力的な女性だったんですね。子供の頃には気付けませんでした。

ケイちゃんはうんこするとき何か特別な事はしてるのかなぁ?

  うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

PAGE TOP