2011年3月

9 件

おなら専門じゃないAVで大きなおならをする娘。

おならがメインファクターじゃないので空気浣腸なんかもしてないし、
そもそもおならなんか期待されてない状況で豪快な一発をかます娘。

きっとすごく良い娘。

なんの根拠も無いけれど凄く良い娘のような気がする。

普通の音量のおならの場合は恥らってくれないと始まらないけれど、
豪快な一発の場合はした後にゲラゲラ笑っててもいい。

大きなおならをする娘に悪い娘はいない。

空気浣腸がミエミエな場合はちょっとゲンナリだけど・・・

ガチの盗撮モノでもいいしうんこがメインのAVでもいいけど、とにかく
大きな音を響かせておならをする娘が良い。

20年以上AVを見ていてそう思うのです。

先日所用で地方に車を走らせたとき、途中に寄った休憩用の駐車場に簡易トイレが設置
されていたので利用させてもらいました。
プレハブ造りの和式トイレ、くみ取り式だったので便槽内が丸見えの造り。
小用を足すために和式便器内に目線を落とすと便槽内に先客の落し物が鎮座していました。

「艶々の一本糞」

茶色い便やベチャベチャに汚れたティッシュが堆積している便槽内の一番上に一際目立つ
真っ直ぐに伸びた黄色い一本糞。しかも表面がコーティングしたかのような艶やかさ。

男女共用とはいえ設置環境からみてこの一本糞が女性のモノである可能性はかなり低かったが、
あまりにも素晴らしい一本糞なので惚れ惚れしてしまいしばらく見入ってしまいました。

なんかこのときは「興奮」というよりは「惚れ惚れ」という感覚がピッタリな感情になって、
製作者に会いたい気持ちでいっぱいになったのです。

女性がしたと確信できれば性的「興奮」をしたのでしょうが、今回は製作者不明。
男女なんか関係なく、その作品のレベルの高さに圧倒されました。
僕はあんな綺麗な一本糞を生涯で一度もしたことがありません。

まさしく至高の逸品!

どんな人がしたうんこなのかな?凄く気になる。
場所柄で言えば長距離トラックのドライバーの可能性が一番高いけど・・・
一応男女共用だし、一般の人も使うトイレだし・・・・

子供のころから少し頭が悪かった僕は「和式トイレは原始的」で「洋式トイレは文化的」
という間違った認識を高校生になるまで持っていました。おにぎりよりハンバーガーの方
が格好良く思える田舎根性丸出しの感情に所以するところが大きいのですが、いま思えば
情けなくて恥ずかしい話ですね

しかしそんな僕にも転機が訪れます。その一つが高校生時代にお世話になっていた下宿が
くみ取りの洋式トイレだったという事。毎日使っていれば慣れてくるというのもあります
し、水洗じゃない洋式トイレは使っていてもあまり文化的なイメージが無かったというの
もあって、洋式トイレに特別な感情を持たなくなりました。そしてもう一つはトイレ盗撮
のビデオを見るようになった事です。

使用する側として考えれば、出てくるところも出したものも丸見えの和式トイレは原始的
なシステムだと思えてしまいますが、見る側にまわるとこんな素敵なシステムは無いとま
で思えてしまうから不思議です。初期の頃のトイレ盗撮ビデオは個室の下の隙間を後ろか
ら捉えたものが多く、お尻「ω」と便器の間からわずかに見えるうんこが当時の僕には極
上のオカズでした。逆に洋式トイレなんて座ってる姿しか見えないじゃないか・・・

現金なものであっさり評価が逆転してしまった。「和式トイレはエッチな便器」で「洋式
トイレは面白みのない便器」という認識に変わってしまった。今となっては洋式トイレの
盗撮ビデオにも楽しみ方はあるのですが、当時の僕にはそれが理解できずに和式トイレの
盗撮ビデオを見まくった訳です。

大人になると色んな情報を知識として持つようになり、西洋人も野ぐそをするときはしゃ
がむという事を知ったり、アメリカでも田舎の方に行くと所謂洋式便器を使わない地域が
あるという事を知ったりで、汚物の処理に関しては「原始的」「文化的」は存在するが、
排便行為自体の方法に文化的優劣はないという事を理解できるようになりました。

しばらく「和式イイ!」「洋式ションボリ・・・」時代を送っていたのですが、最近また
考えが変わって僕に新しいブームが到来しました。

洋式便器ってなんか「システマチックなおまる」っぽい。

うんことおしっこを下水道に流すだけの機能なわりに造りが仰々しいし大きい。
和式に野ぐそ然としてしゃがんでうんこをする娘も可愛いけれど、おおきなおまるに座っ
てうんこをする娘も可愛いじゃないか!

今まで面白みがないと思えた洋式便器が「巨大おまる」と思うだけで全然見違えていやら
しく感じられる。そんなこんなで最近洋式便器も大好きになってしまいました。

まっ、ブームなのでいつまで続くかわかりませんが、次のブームが来るまではいろいろな
便器を愛でる毎日となりそうです。それにしても和式が好きだったり洋式も好きになったり
いろいろ忙しい男ですみません・・・

僕が人生で一番最初に洋式トイレを使ったのは、確か4~5才ころに入院した
病院のトイレが最初だったような気がします。当時身体の弱かった僕は外出
する機会なんてそれこそ通院くらいしかなかったので、自宅が和式トイレだっ
た僕には洋式便器に座るチャンスが全くといっていいほど無かった訳です。
今から30年以上前の田舎での話なので、洋式便器を置いている施設も今より
全然少なかったんですよ。

何かに座ったままうんこをするという行為に、なにかゾクゾクとした興奮を覚えた
記憶があります。普段とは違った体勢でうんこをする事に単純に興奮しただけなん
ですが、しゃがむ以外にうんこの仕方がある事にカルチャーショックを受けました。

しかし普段は実家の和式トイレでうんこをする毎日。思春期を迎えるまでを田舎で
暮らしたので、洋式便器に座る事なんて年に数回あるかないか。いつしか和式トイレ
より洋式トイレの方が文化的なんじゃないかという勘違いまでしてしまいました。

一番の要因は「和式トイレは野ぐそと同じ格好」という思い込みでした。
する場所が違うだけで結局してる格好は野ぐそと一緒じゃん・・・って。
出てくるところも出したものも覗かれてしまえば丸見えの和式。一方洋式は例え
覗かれたとしても見えるのは座っている姿だけで出るところも出したものも見えない。
中学生くらいになると中国の扉の無い丸見えトイレの事も知っていたので、「アジアって
野蛮」って思っちゃったんですよ。日本を含めてアジア全体に原始的だというイメージを
持ってしまった訳です。無知というのは恐ろしいものです。

そんなイメージを持ってしまったしゃがむ文化のアジアに対し、欧米諸国の座って用を
足すという文化がスマートに見えてしまったんですね。洋画や洋楽がオシャレなものと
してどんどん輸入されていた時代だったというもの影響があるのかもしれません。

「原始的な和式トイレ」「文化的な洋式トイレ」今となってはくだらない話ですが、当時の
僕が持っていたイメージとはこういうものでした。和式ってダサいな・・・って。

しかし、直後に和式トイレが大好きになります。
そして、洋式なんてケッ!って思うようになります。

長くなるので理由は次回に。

楽器経験者やオーディオマニアの方だと知ってる事だと思うん
ですが「箱鳴り」という共鳴現象がありますよね。エレキギター
だとハイパワーのスタックアンプを使って低音のリフを刻んだ
時に聞こえてくる「コン、コン、コン・・・」ってあれです。

トイレ盗撮のビデオを見たり、トイレから聞こえてくる漏れ音
を聞いたり、また実際のプレイで目の前で聞いたりしていて思
った事なんですけど、洋式便器に座って大きなおならをしたり、
大きな音でうんちをすると「便器鳴り」ってしてますよね?

たとえばおならだと「ぶ~!」という音と同時に別な音も聞こ
えてきませんか?文字で上手く表現できない感覚的な音なので
「便器鳴り」としか言いようがないんですが、これはみなさん
も自分で洋式トイレに座っている時に大きいおならをすれば聞
いているはずなんですけど・・・どうでしょう?

ちょっと話は逸れますが、和式便器と洋式便器で聞こえてくる
音って全然違いますよね?

お尻が剥き出し状態の和式便器と、巨大おまる然とした器にお
尻をハメ込んでいる状態の洋式便器じゃ聞こえる音が違うのは
当たり前ですが、イメージ的にどちらの音が大きく聞こえると
思います?

以前、若い女性を対象にしたTVのアンケートで「大きい方を
する時に利用するのは和式?洋式?」というのをみた事があっ
て、その中の一人の娘が興味深い答えをしていました。
「洋式です。和式だと音が気になっちゃうw」
これって意外と一般的な認識なんですかね?「大きい方~」と
いう縛りがあるアンケートなのでおしっこの音の問題とはまた
別になるんですけれど・・・和式だと音が気になる?

おしっこだと和式便器の水溜めに当たる「ジョボジョボ音」の
問題がありますが、今回は「うんちの音」についての話。

「洋式便器の方が大きい音だ」と主張するつもりはありません
が、和式便器の方が大きい音になるというっていうのも「それ
ほどでもないだろう?」って気がします。

健康便が出てくる音、所謂「ミチミチ音」だとお尻が剥き出し
の和式便器より陶器の器にお尻をハメている洋式便器の方が消
音に有利かもしれませんが、ちょっと緩くなって「ぷりぷり音」
になったりおならがでちゃったりした場合は洋式便器の有利性
はほとんど無くなってしまうと思うんですよ。

逆に洋式便器の方が反響音によって音の輪郭がハッキリとして
和式便器より排便音やおならの音が聞き取りやすくなるのでは
ないかとも思うんです。まぁ、どのくらい離れて聞いてるかに
よっても変わったりしますので断言はできませんけれど・・・。

小さな音に輪郭を持たせたり、「便器鳴り」も結局は反響音な
ので、洋式便器には音が反響しやすいという特徴があると思う
んですが、一般的には洋式便器の方が音が響かないと思われてる?

まぁ、結局どっちも音消しをされてしまえば終わりなのですが、
洋式便器だからといって安心してぷりっていると、その音は貴
女の想像以上にクリアな状態で周りに聞こえているという事を
認識した方がいいかもしれません。

ん? いや、認識しないで安心して大きな音でぷりって下さい!

最近レイディックスや1113工房の「おならモノ」ばっかり見て(聞いて?)います。
なんか女の人のおならを聞いていると癒されるんですよね。えぇ、変態ですとも。

「興奮」と「癒し」という相反する2つの感情が同居する瞬間が僕にはあるんですけど、
これってみなさんにも共感してもらえるんだろうか・・・?

2つが混じった感情というよりは「興奮」と「癒し」が同居しているといった方が近い
感覚なんですよね。僕の場合は「癒し」と「安心」がほぼ同義です。

きっとここ最近の世の中が僕にとって不安な事だらけなので、無意識のうちに安心したいと
思っておならを求めてしまうんでしょうね。

うんこモノやトイレ盗撮モノに安心を求める事もありますが、最近のブームはやっぱり
「おなら」です。なんでだろ?犯罪性や凌辱性が低いから?

犯罪的おならや凌辱的おなら・・・どうしてもお笑いテイストが混じってくる。
「手を上げろ!・・・ぷぅ~」「オラオラオラ!・・・ぷぅ~」・・・マヌケだ。
基本的に「おなら」がマヌケなものだっていうのがいいのかな?

だとするとおならに付随する羞恥に対して「興奮」し、おなら本来のマヌケさに対して
「安心」するという事なのね。なるほど。

ん?なに分析してんだろ。

明日より

ぷりぷりうんこ村
ぷりぷりうんこ村分庁舎

再開します。

みなさんに一日でも早く平穏な日々が訪れるよう祈っています。

みんなで頑張って乗り切りましょう。

僕も頑張ります。

先日、会社の健康診断を受けに病院に行ってきました。
僕らの会社の健康診断は血液検査と尿検査が中心の簡単なモノだったんですが、
病院にはいろんな方々も健康診断を受けに来ていて、それぞれに受ける項目が
違うようでした。

尿検査の提出が終わって待合室で血液検査の順番を待っていると、僕の一列前に
30代前半の女性が座りました。大人しい感じの長い黒髪が印象的な女性でした。

しばらくすると看護師さんが何かを持ってその女性の前にやってきて、

「それでは検査の説明をします。」

あれ?このパターン過去に一回経験あるぞ・・・

胸部レントゲンがどうだとか心電図がどうだとか色々説明の後、

「それで検便なんですけど・・・」

あっ、さっき手に持ってたの検便キットだぁ!どんな説明をするのかな?
一瞬のうちに興奮モードにギアが入る僕。しかし・・・

「はるさ~ん!」

最悪のタイミングで血液検査の順番が廻ってきました。
結局検便の説明の続きは聞けなかった。
なんで検査当日に検便キットを渡すの?事前に採って当日提出じゃないの?
その辺の説明も聞きたかったよぉ~ 検便にまつわる会話を聞きたかったよぉ~

世の中いい事ばかりじゃないのね・・・

運の悪い日もあるよ・・・

またチャンスはあるはず・・・

明日も仕事がんばろ・・・

PAGE TOP