2012年8月

2 件

高校時代に下宿していた当時を思い出させる昭和チックな佇まい。各部屋のドアも薄く、
廊下を誰かが歩くと足音だけではなく気配までが僕のいる室内に伝わってくる。もともと
ある程度の女性が宿泊しているものと仮定してこの宿をピックアップした訳だが、あいに
く本日の女性宿泊者は2名。しかも、うち一名は高齢者・・・女子高生や女子大生の合宿
に遭遇出来るんじゃないかと淡い期待をもってしまっていたのでこの落差には正直参って
しまった。

すでに諦めモードに入り込んだ僕は「おならの残り香でも嗅げればいいや」と半ば焼けっ
ぱちで早寝を決め込む。トイレに人の出入りがある時間帯に排便やガス抜きが行われる
可能性は少ないだろうという打算もあった。事実それまでの間に数回トイレに出入りがあ
ったがその全員が男性であった。高齢の婦人もこの時点ではトイレを使っている様子は
無かった。

眠りについてどれくらい経っただろうか、僕は廊下から聞こえてくる女性の声で目を覚ま
した。時計を見ると眠りについてからまだ一時間も経っていない。聞こえてくる声のトーン
からみてどうやらあの水商売風の女性のようだ。携帯電話で誰かと盛り上がっている。
なんで部屋の中で電話をしないんだろうと思うと僕は段々腹が立ってきた。きっとこの女
的には部屋にいる彼氏に対する気遣いがあったんだろうが結果としてそれがこのフロア
にいる彼氏以外全員に迷惑を掛けている状況を生んでいる。

見た目もアレなら中身もアレだ・・・。

にしても電話がなかなか終わらない。寝酒に飲んだビールのせいかおしっこがしたく
なった僕はトイレへと向かう。部屋の扉を開けた瞬間に廊下で電話中の女と目が合う。
にこやかに挨拶するのもなんなんで僕は軽く会釈だけをした。しかしなぜかその女の
表情から敵意のようなものが見て取れた。いや、俺はおしっこがしたいだけでクレーム
をつけに来たわけじゃないんだけど・・・。すっかり気持ちが萎えた僕はそのあと再び
眠りについた。もうふて寝だった。

毎日暑いですね。みなさまの体調は如何ですか?

先日仕事でオホーツク地方と十勝地方に行ってきました。僕の住んでいる
場所からは日帰りは無理なので今回は2泊してきたんですよ。

いつもなら最低でもビジネスホテルを予約するんですが、今回はネットの情報で
ちょっと気になるところを発見したので泊まってみました。

まず一軒目は「いまどき男女共用のトイレなんて信じられない」という評価の宿。
かなり辛辣な口コミを書かれていましたが僕にとっては逆に好都合♪寝泊りす
る場所での男女共用トイレなんて高校時代の下宿以来。

ってゆーか宿の造りも下宿然としていて、宿の主人いわく客層は肉体労働者
の出張族や大学のサークル、高校の部活の合宿なんだそうで、食堂に飾って
ある写真なんかを見ていると女子の集合写真なんかもあり一気に期待が高まる。

しかしお風呂の時間割について質問したときの「今日は2名の女性が泊まって
らっしゃるんで・・・」という答えで心が折れる・・・w たったの2名かぁ~
しかも2名のうち一人が老夫婦のご夫人であることが判明し完全に後悔モードへ。
もう一人はカップルで泊まっている20代後半の水商売風・・・今日はこのコにロッ
クオンするしかない。

トイレはフロアの一番奥にあって小便器2つと洋式の個室が2つという作りにな
っていた。この個室を男子大便女子大小便でシェアする訳です。

とはいっても女性に毎日の排便があるとは限らないし、まして男女共用ともなる
とどうしても我慢できないときの緊急退避的な利用しかない無いだろうという憶
測も付く訳で・・・ある程度の人数がいれば一人くらいお腹を壊すコもいるだろう
が、一人のコにそれを期待するのは奇跡を期待するのと一緒な位にあまりにも
確率が悪すぎる。こうなったら「ガス抜き」を・・・。カップルで来ているので彼氏の
前でできないオナラをトイレにしに来るのを狙うしかない。せめて残り香だけでも・・・

PAGE TOP