2014年3月

9 件

reikoさんのブログの魅力って何なんだろうっていつも思うのです。

僕は数年前に偶然reikoさんのブログを発見して以来ずっとreikoさん
のブログを購読し続けています。

ぶっちゃけた話をしてしまえばreikoさんのブログはけっして過激な内
容ではありません。 ウンチの写真がアップされることが多いブログで
すので確かにアメーバブログなどでは絶対に無理な内容ではありま
すが、それでもお尻からウンチが出てくるシーンが写ってるわけでも
ありませんし、文章の内容も小旅行なんかが題材にされている事が
多くて、それにまつわるトイレやウンチに関するエピソードが綴られる
だけなんですよね。

でも、僕はreikoさんのブログに惹きつけられるんです。もう堪らないく
らいに惹きつけられる。

過去にも自身のウンチをネット上に公開している女性は存在していま
した。でも、その女性達とreikoさんは確実に何かが違う。

いままでの女性は男性パートナーとのプレイの一環でそういうことを
やってたりする場合が多かったですし、そうじゃない場合でも自身の
プレイの一環として自慰的に写真を公開してる事が多かったように思
います。

そう、reikoさんには「プレイ感」が無いんです。

プレイならもっと悪戯にいやらしい表現を文章に入れて男心を刺激し
ようとしてみたり、 写真だって刺激的な内容にすることだって可能な
のに、でもreikoさんはそういう事をしない。

じゃあ、淡々と文章と写真だけをアップしているのかというとそうじゃ
ないんです。

記事をたくさん読んでいる人だったら僕じゃなくてもみんなきっと気付
いているはず。

「reikoさんは自身のウンチを公開する事にいまだ躊躇いと迷いがある。」

reikoさんがどんな経緯で自身のウンチを公開することになったのかは
僕には分かりません。でも、そうすることを選んだ。

それなのにずっと文章を読んでいるとreikoさんの心の揺れが見て取れ
るんです。こんな事をしてもいいんだろうかという気持ちや現在の自身の
生活にウンチが大きく関わっていることを認めたくないという気持ちとrei
koさんは闘っているんです。

これが堪らなく可愛らしくて愛おしいんです。

旅行の写真に写っている可愛らしい姿のreikoさんも間違いなく魅力的だ
けれど、文章で強がったりおちゃらけて見せているその裏で常に葛藤して
いるreikoさんこそがこのブログの魅力なのではないだろうかと僕は思うの
です。

ウンチの写真も確かに魅力的だけどね・・・(;・∀・)

reikoさんのブログ → 『実録日記☆reikoの生うんち画像あぷぷのぷ』

一時期ものすごくニコニコ生放送(ニコ生)にハマってた時期があります。
もうここのブログの更新が疎かになるくらいにドップリとハマってました。

すっかり飽きてしまって最近はあんまり見てなかったんですけれど、先日
ひさしぶりにニコ生を色々見て回ったんですよね。 そのなかにタイトルに
「おなら」と入れている女性生主の放送があったのでさっそく見てみること
にしました。

まぁ、見事なくらいにおならをしまくってました。

でも、全然興奮しなかった(´・ω・`)

その女性が「お前ら私のおなら聞きたいだろ?ほらっ、ブブゥ~」って感じ
だったんですよね。恥じらいのないおならはおならじゃないからヾ(*`Д´*)ノ”

せめて「おならは恥ずかしいこと」という認識の上でおならをしてくれれば
おならをした時に恥じらってなくても興奮できるのに。

「はるちゃんおなら好きでしょ?おいで!・・・ブブゥ~ 出たw」
とかだったら全然興奮できるのに。

微妙な違いだけど大きな違いだと思うんだよな・・・

みなさんどう思います?

最近気になってることがあります。

便秘の人のうんこって粒つぶを集めて圧縮したような形状をしてますよね。
僕自身便秘をすることがないのでこれは動画を見たり実際に目の前で女
の子にうんこをしてもらった経験からの感想なんですけれど・・・

これってどういうメカニズムでこんな形状になるんだろ?

プレイ中に女の子の肛門に指を入れるとたまに小指の先ぐらいの大きさの
うんこが腸内に一個だけポロンとあることがありますけれど、僕はいままで
そういった未完成のうんこが便秘中に腸内で集まってあの形状が出来上が
るものだと思ってました。でも、それだけではあの粒つぶ圧縮便の成り立ち
を語ることは出来ないんじゃないかって最近思うんです。

艶々の一本糞ってありますよね。それがちょっと硬めのとき表面にヒビ割れ
のような柄が浮かび上がってることがあると思うんですけれど、もしその便
が排泄されることなく肛門付近で長期にわたって滞在した場合にやはり先
端部分が粒つぶの圧縮になるのではないかという疑問が湧いてきたんで
す。ヒビ割れが成長するとでもいいますか・・・ 大腸のかなり肛門側や直腸
にまで降りてきたうんこがそこに滞在している間に水分が吸収されてヒビ割
れて最終的に粒つぶ圧縮になるんじゃないかという仮説です。

整理します。

僕が考える粒つぶ圧縮便の出来上がるメカニズムにはふたつの仮説があり
ます。まず一つ目は腸内に点在していた未完成の粒状便が腸内で結集して
あの形状になったという考え方です。そしてもうひとつは、普通の硬さと状態
を保ったまま肛門付近まで降りてきた便が、何かしらの理由で腸内に滞在し
ている間に水分が抜けてヒビ割れが細分化していき、それがあたかも粒つぶ
を集めて集結したかのような形状を作り上げたという考え方です。

もっと違うメカニズムかもしれないし・・・

誰かこの答えを知ってる人いないかなぁ(´・ω・`)

ネタバレにならないように少しぼやかして書きます。

誰しもが興味がある事だったとしても、社会通念や大人の嗜みとしてそれ
に触れる事が出来ない話題が世の中にはいくつかあると思います。

しかし 「免罪符」 を手に入れる事によって状況は一変し、おおっぴらにその
話題をする事ができるようになる・・・

そんな経験誰にだってありますよね?

匂い立つウンチ写真でお馴染みのreikoさんがブログを更新しました♪

reikoさん、それってみんなにとっての免罪符だったんですよ。きっと・・・

reikoさんのブログ → 『実録日記☆reikoの生うんち画像あぷぷのぷ』

ってゆーか、汚しちゃった便器はちゃんとキレイにしたんだろうか・・・?(-_-;)

安田美沙子が結婚しましたね。
こりゃめでたい(・∀・)
で、優木まおみも結婚しちゃいましたし・・・空いてるんですよ。

「アイドルなのにうんこの話をしちゃう枠」が!

優木まおみがアイドルだったかどうかはともかくとして、とにかくお綺麗な
お嬢ちゃんがうんこやおならや痔の話をしてくれるのってとっても貴重じゃ
ないですか。

最近はそういう娘が居ないのかな?

アイドルグループやユニットみたいに女のコたちが群れている状態でこう
いった発言をする娘はいるかもしれませんが、そういうのはなんかガサツ
な女子校っぽくて嫌なんですよね。

やっぱりひとりで勝負してる娘がリスクを背負ってうんこの発言をしてた方
が格好いいと思うし愛おしいと思う。

そっか、最近はひとりで頑張ってる娘が少ないですものね。

女性タレントのあり方自体が変わってきたって事なのか・・・

誰か出てこないかなぁ(´・ω・`)

狭い部屋のベッドの上で先生と何やらいい雰囲気の僕。先生は白衣のまま
でベッドに横たわっている。積極的に僕に何かをしてくる訳ではないが、僕と
こうしていること自体は受け入れてくれている様子の先生。 そのまま2人で
軽くイチャイチャし続けた。これがなんだかとても気持ちよくて堪らない。

夢なのでなぜそうしているのかが分からない。
夢なので何が目的なのかもよく分からない。

夢の中で僕が「このあとどうするんだろう?」と思っていると先生がささやくよ
うにこう呟いた。

「あっ、おなら出そう・・・」

いつもの声にいつものような控えめのトーン。僕は慌てて先生の白衣をめくり、
横になっている先生の下着をおろすと両手で尻たぶをパックリと開き、目の前
にある肛門に口を当てた。 その刹那・・・

ぶぐぉ!

先生が僕の口の中におならをした。突然気体が口の中に入ってきたので一気
に広がった頬の内側がピリッと痛む。そして口の中で収まりきれなかったおな
らが鼻腔へと抜けていく・・・臭い!控えめな先生のおならのニオイが控えめじ
ゃない・・・。思わず咽る僕。それを見て恥ずかしそうにしている先生・・・

ここで目が覚めた。

さすがにこの年齢で夢精はないが、それでもチンチンが痛いくらいに勃起して
いた。それぐらいこの夢に興奮していたのです。

「何を意味してる夢だったんだろう?」

その日一日はその疑問が頭から離れなかった。

「なぜ先生が夢の中に出てきたんだろう?」
「なぜ先生はおならをしたんだろう?」
「しかも口に・・・」

夢がやけにリアルだったのも印象的だった。まるで経験した事があるかのよ
うなリアルさだった・・・

いや・・・

経験はあるんですけれどね・・・
はい。僕は口の中におならをされた経験があります。
当然相手は先生じゃないですけどね。
経験があったりするのです。

そのときのお話はまた今度じっくりと。

子供の頃から死なない程度に身体の弱かった僕は、いまだに月一回のペー
スで病院に通っているんですけれど、 一年くらい前にそれまでずっと僕の主
治医だった先生が急に退職してしまって、それ以来ぼくの主治医は女医さん
なんですよ。

10年前にも一度だけ診てもらったことがあるので、その当時大学を出たばか
りだとしても現在三十路の真ん中らへんという年齢のはずなんですが、一年
前に再会した時も10年前に診てもらった時も見た目が何一つ変わってない
事にビックリしたんですよね。

そう書くと三十代でありながらまるで大学を出たてのピチピチのお嬢ちゃんと
いう姿を想像するかと思うんですがけっしてそういう訳ではなく、10年前から
年齢がよくわからないタイプの女性だったんですよ。10年前も今もいつもスッ
ピンですし、髪も 「美容室行ってます!」 っていう感じでもなかったし。 10年
前は飲み屋さんや風俗で派手な若い女の子にたくさん触れ合ってた時期だっ
たので地味な先生のことを「こんな女性もいるんだな」程度に思っていました。

でも、 一年前に久しぶりに会ってみるとこれがなかなか 「いい女」 に見えて
くるんですよ。ぼくが当時から10才年をとったからこその感想なんでしょうけ
れど、 10年前と何も変わらない先生の事がとても魅力的に感じられたんで
すよね。これは別に医者だから年収が高いとかそういった付加価値でそう思
ったわけではなく、見た目というか佇まいがとても魅力的に思えたんです。

小柄で華奢で・・・控えめな口調と物腰。 見た目のイメージとしてはちびまる
子ちゃんをそのまま大人にしたような顔と髪型なんですよ。ちびまる子ちゃん
のまんまるの黒目だけの顔ってわかります?ちびまる子ちゃんって白目なし
の黒目だけの顔で描かれてる時がありますよね。あの顔を大人にしたような
感じなんです。もう「素朴」の一言で言い表せてしまう。 いや、「超素朴」って
感じかな。

いつの間にか僕は月に一度先生に会いに行くのが楽しみになっていました。
で、当然の如く先生のうんち姿なんかを想像したりうんちそのものを勝手にプ
ロファイリングしたりしてたんです。 「先生の身長だったら洋式トイレに深く腰
掛けたら足がプランプランしちゃうだろうな・・・」とか「和式便器にちっちゃくな
って丸まりながら踏ん張ってたら可愛いな」とか、あと「食が細いタイプっぽい
からうんちは猫のウンチみたいな細いのがちょっとだけかな」とか・・・

そんな先生が先日夢の中に出てきました。

僕は賢い人間ではありませんので知らない事がたくさんあります。

勉強の類はかなり早い段階で諦めましたので正直どうでもいいのですが、
日常の生活においても40年以上生きてきたくせに知らない事がまだまだ
たくさんあるんですよね。

女子トイレの中での出来事なんかも僕にとっては未知の世界です。 トイレ
盗撮動画をどんなにたくさん見たって、 リアルな女子トイレ内での会話や
互いの牽制や心の機微なんかは分かりゃしないですもん。やっぱり女性
に聞くしかない訳です。

できれば可愛い女性に聞きたい。できればその方のウンチの話やウンチ
の写真を見てみたい。そう思うのです。

写真で見る限り間違いなく最近腸の動きが良くなってきたと思われるrei
koさん
がブログを更新しました。しかも一気に2記事。

『見るべしreiko』 ← クリック♪
こういった話も女性から聞かなければ分からない「女性側の心理」ですよ
ね。 しかも魅力的な女性じゃないとなかなかありえないシチュエーション
だったりしますので男側からみてとても勉強になりますし考えさせられまし
た。「reikoさんのウンチさん、僕と付き合ってください!」

『高校生と鉢合わせ』 ← クリック♪
これこそ本当に僕たち男連中には知る事のできないリアルな女子トイレな
んですよね。あ~reikoさんに女子高生の残り香をテイスティングしてもらっ
てそれを記事として発表して欲しい。 ってゆーか、reikoさん自身のウンチ
のニオイを是非テイスティングして発表して欲しい(´д⊂)‥ハゥ 

個人的には和式便器をちょこっと○○しちゃったreikoさんが堪らなく可愛ら
しくて愛おしいと思いました(*´ェ`*)

可愛いJKはウンチなんか
しないんだからヾ(*`Д´*)ノ”

たぶんしないと思う・・・
しないんじゃないかな・・・
ま、ちょっと覚悟はしておけwww (←若い人は知らなくてもOK)

最近復「腸」気配のreikoさんがブログを更新しましたよ♪

reikoさんのブログ → 『実録日記☆reikoの生うんち画像あぷぷのぷ』

でもね、正直な話、実際に目の前で可愛い子がウンチしてるところを見たとし
ても、 僕の場合は脳内でそれをうまく処理できなくて未だに可愛い子はウン
チをしないっていうイメージにとらわれるんですよね・・・

だからコンビニのトイレで残り香を嗅いで一回一回確認作業を行ってるんだと
思います。

あぁ、JKのトイレの残り香を嗅ぎたい・・・

それ以上に
reikoさんのウンチの
ニオイが嗅ぎたいヾ(*`Д´*)ノ”

あっ、reikoさん!スマホにしてから写真に躍動感が出てきましたね(^^)

PAGE TOP