2014年4月

5 件

来場者数が延べ5万人を超えました!

本当に本当にありがとうございますm(__)m

最初の数ヶ月は来場者がずっと一桁だったんですよ。初めて2桁になった日
の事を今でも覚えています。めちゃくちゃ嬉しかったなぁ。今では多い日だと
100人近いひとが僕のブログを読みに来てくれてます。一応「一日毎」のユニ
ークなので毎日本当にそれだけの人数が集まってくれてるんですね(´;ω;`)

毎日更新すると宣言してすぐに挫けたり月に一回しか記事を更新しなかった
り・・・本当に不真面目な村長だったと思います。

それでも村民でいてくれる皆様には感謝しかありません。

これからものんびり更新で皆様を苛立たせることが多々あるかもしれません
が、そんな時もどうか気長に待っていただけたら有難いです。

うんこのニオイしかしない変態村ですけれど、これからもどうかよろしく
お願い致しますね(^^)

ハルフォード

今回はトラブルのほかに精神的にもいろいろ参る事があったので、疲れて
いるのになかなか寝付けなかったりする毎日だったんですけれど、そんな
時に僕はウンコ動画を見るんですよね。

いつもはトイレ盗撮ものを見るんですが今回はレイディックスの「ガールズう
んち」シリーズを毎日見てました。これがね、本当に落ち着くんです。興奮じ
ゃないんです。心が安らぐんです。

理解不能な変態でしょ?でも本当なんです。

お綺麗な女性たち(たまにそうじゃない娘も混じってますけど・・・) が撮影さ
れている事を知りながらに仮設風トイレで次々と排便していく様をみていると
本当に癒やされるんですよね。これは自分でも何故なのかはよくわかりませ
ん。

座禅の半眼の如くぼんやりと画面を眺めているといつの間にか心がス~っと
してくるんです。「あ~いっぱいでてるな」とか「すごい音だな」とかぼんやり思
いながら眺めるんです。

精神安定を求めてウンコ動画を見ているときは不思議と興奮はしないんです
よね。これも何故なのかは自分ではよくわかりません。

でも、これって僕が変態だからこその事なわけで・・・

やっぱり変態でよかった(・∀・)

今回のトラブルは相手側の都合で病院での待機時間がやたらと多かったん
ですけれど、 上司と一緒だったので院内をうろちょろする訳にもいかずに只
々ロビーの椅子に申し訳無さそうな顔をしながら長時間座っているしかあり
ませんでした。

もうね、こんな時は駄妄想をするしかありません。

ここの病院は事務受付の娘も可愛い子ばかりでしたが、今回僕がロックオン
したのは20代後半と思われるナースでした。和風の顔立ちだけれど目がパ
ッチリしてて常に笑顔を絶やさない。若い頃の夏目雅子みたいな顔の女性。
(若い方は知らなくてもOKです・・・)

どれどれ・・・ほぉ~・・・常に笑顔は絶やさないけれど結構威圧的な笑顔だな。
笑顔でグイグイ押して自分のペースに持っていくタイプなんだろうな。きっと怒
ったらおっかないんだろうな・・・そんな事より下着のライン透けて見えてね?
狙ってやってるんかな?こんなにテキパキ働いてる間もお腹のなかでは昨日
の晩御飯や今日の朝食が消化されて発酵してうんちになっているんだろうな。
今日はうんちしたのかな?それとも便秘っ娘かな? ん?発酵?そっか、今こ
うやって僕が眺めている間もこの看護師さんのお腹の中ではコポコポとオナラ
が発生してるんだよな。この制服を着たままおならをすることってあるのかな?
前に何かの記事でおならをスカしてそのニオイを患者のせいにするっていう
看護師の体験談を読んだことがあるけれどこの看護師さんもそういう事をして
るのかな?あの白い制服のお尻の部分の繊維にはもしかしたらこの看護師さ
んのおならの成分が吸着しているかもしれない・・・

こんな事を考えてるだけで苦痛であるはずの待機時間が楽しく過ごせるのです。

何が言いたいかと申しますと・・・

「あぁ変態でよかった」ということですw

ただいまヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

会社のトラブルやなんだかんだで記事の更新がお留守になってしまいましたが、
お留守の間にちょっとだけ面白いことがありました。

とある病院の待合室でのこと。

トラブル対応中の僕たちが待合室の端っこの方で小さくなって座っていると、奥
にある入院病棟の方から看護師さんに車椅子を押されたお爺ちゃんの患者さん
がやってきました。このお爺ちゃんお耳が少し遠い様子で看護師さんが大きな声
で話しかけていた。

「△△さ~ん!お○ん出ました?」
「あ゛~?」

「お~!○~!ん~!出たの?」
「お昼におでんなんか出なかったよ。チャーハン。」

「違う違う!トイレ!大きい方は出たの?」
「え゛?あ゛~出た出たw 急におべんとか言うから・・・」

「だっておっきい声でうんちだなんて言えないしょや!(>_<)」 「あ゛ははは・・・」 思いっきり大きな声で言ってるじゃん!というツッコミをついつい入れたくなったが ここは脳神経外科病棟の待合室。とてもじゃないがそんな雰囲気じゃなかった。で もそんな重苦しい雰囲気が一瞬だけこのやりとりで緩んだような気がした。 若くて可愛い看護師さんだったんだよな(´Д`)ハァ… なんだか久しぶりでペースが掴めません・・・ またあした!

分庁舎の方で扱った作品のなかに「スカトロのできるソープランド」という
体(てい)の動画があったんですけれど、 それを見ていて思ったことがあ
ります。

それは僕たちスカトロにとって「うんこ」は「セックス」とイコールなんだろう
か?ってことなんですよね。いや、イコールというより果たしてその2つは
同じ方向をむいているのだろうか?って感じかな。なんて言えばいいんだ
ろう・・・うんこの向こうにセックスは存在するのかってことなんです。

確かにスカトロと一口に言っても鑑賞派から実践派まで様々ですし、実践
派だって塗りが良いとか食べるのが良いとか細かく細分化されてますから
たとえ其の対象が同じく「うんこ」であっても興奮のベクトルは人それぞれと
いうことになると思います。

だからこれはあくまでも僕個人の場合という事になりますが・・・

僕の中の 「うんこ」 の延長線上にはどうやらセックスは存在しないようなん
ですよね。どちらかというと僕の「うんこ」はオナニーとの親和性が強いと思
います。それは間違いなく僕がモテない人生を歩んできたという事が大きく
影響しているんでしょうけれど、たとえモテた人生を歩んできたとしてもやは
り僕の「うんこ」はセックスにそれほど深い関わりは持たなかったんじゃない
かと思うんですよね。

多分これは僕が性的な事に興味を持つ以前にすでに「うんこ」に対して興味
を持っていて、その後 第二次性徴を迎えて精通(初夢精)がトイレの夢だっ
たり初オナニーが雑誌のスカグラビアだったりしたことで「うんこによって射精
する」ということがオナニーで自己完結しちゃってるからじゃないかと思うので
す。

「うんこ」と「セックス」の結びつきが強いという人はもしかしたら大人になって
セックスを経験してからうんこを経験したんじゃないかっていうが僕なりの仮説
なんですよね。これはうんこに対してもともと興味があったとしてもうんこの実
践がセックスを経験した後だったという意味でです。

ただ、いくら僕の「うんこ」がセックスと結びつきが弱くても、分庁舎の動画の
ような夢のようなソープランドが存在したら大枚はたいてでもセックスをする
とは思うんですけれどね。

それでもやっぱり僕は「セックス至上主義」じゃないんですよね(´・ω・`)

美人とセックスするくらいなら軽いブスとスカプレイしながら自分の手で射精
した方が何倍も満足できるんだよな・・・

僕は「セックス至上主義」ではないけれど「うんこ至上主義」ではあるかもしれ
ないので、うんこさえ存在していれば射精は自分の手でもいいし、もうちょっと
贅沢を言えば女の子の手コキがいいし、うんこのニオイを嗅ぎながらのフェラ
なんてものいいと思う。当然セックスでもいいんだけれどセックスじゃなきゃダ
メって事はなんですよね。

長々と書いちゃいましたがこればかりは本当に人それぞれなわけで・・・

みなさんの「うんこ」と「セックス」の距離ってどのくらいですか?

同じ方向を向いてます?

PAGE TOP