2014年10月

3 件

そろそろ記事のストックが無くなってきているシリーズがありますよというお話を
前回しましたけれど、決してこれはぷりぷりうんこ村自体のネタが枯渇してきま
したという話ではありません。

うんこ道シリーズは僕の幼少期からネットでうんこシリーズまでの間に起きた事
を書いているシリーズです。ちょうど今ぼくのトラウマが出来るあたりのお話を
書いていたので書く度に吐き気を催したり冷や汗が止まらなくなったり眠れな
くなってしまうので更新が途絶えておりますが、僕がこのブログを始めた理由の
一つに「どうして僕はうんこに心を奪われたんだろう」という疑問の解決があるの
で、この幼少期のトラウマのお話はどうしても書いておきたい話になっています。
なので、体調に合わせながらボチボチこのシリーズを再開しようかなと思ってい
ます。トラウマ作成後はすくすくとうんこと共に成長をしていくハルフォード君なの
ですが、このシリーズのハイライトは高校生の頃に下宿をしていた家のトイレで
同じ年の女子校生のうんこをゲット(本人はゲットされた事を知らない)したところ
ですので、この話もいつか発表したいと思っています。

ネットでうんこはこれからが盛り上がってきます。ネットで知り合った人達とのオフ
会に参加するために上京した僕は「首都東京」でスカトロ風俗を体験します。で、
勢いのついてしまった僕はそれ以後、小金を貯めては東京のスカ風俗に遠征す
るようになっていくのです。このシリーズもそろそろ再開しようと思っています。

まっ、正直に言ってしまえばこれらのシリーズが終わってしまえばネタの終了と
いうことにはなるんですが、それはまだまだ先の話ですし、もしかしたら新しい
スカ出会いがあるかもしれませんので、それまではどうか今まで通りにぷりぷり
うんこ村にお付き合い頂けたらなと思っております。

改めてこれからも宜しくお願いしますね♪

ハルフォード

早いもので当ぷりぷりうんこ村も来月の末で5年目に突入致します。

自分で言うのも変ですけれどこんなに続けられるとは全く思っていませんでした。
いや、うんこに対する熱意みたいなものは薄れない自信はあったんですけれど、
もともとが無精の権化みたいな人間なものですから「記事を書く」ということが面
倒になっちゃったりする自分が容易に想像できたんですよね。あ~きっとすぐに
全部投げ出しちゃうんだろうなって。

でも、もうまる四年です。うんこの話だけで四年もブログを続ける事が出来ました。
これもひとえに、皆様のご支援とご指導の賜物だと感謝しております。

まっ、一時期更新が疎かになっていたこともありますし、今年の春に仕事で配置
転換があってからは毎日更新をしていませんので圧縮すると二年分くらいの記事
しか書いてないんですけれどね(;・∀・)

始めた当初は半年も続けたらネタが枯渇するはずだったんですが、ひとつの話を
じっくり書いたり過去のネタだけじゃなくて現在のうんこに対する思いなんかも書い
ているうちになんとかネタ切れすることなく今に至っています。それでも過去に書き
溜めたメモやノートなんかを引っ張りだしてやっとといった感じなのですが・・・

初期の頃は書いてたかもしれませんが、毎日更新を心掛けるようになってから僕は
「ネタがない」という事をブログで書くことをしないようにしていました。正直「ネタがな
い」というだけで一本記事は書けちゃうんですけれど、それって読者の方にとっては
知らねーよ( `д´) ケッ!って話ですよね。マイナスな事をわざわざ書いてしまってはせ
っかく読みに来てくださってる方に失礼ってもんです。なのでどんなにネタが無くても
それを記事に書くことはしないようにしていました。(もしかしたらどこかで書いてるか
もしれないけれどw)

それでも四年が経ちました。時系列的に終わりを迎えるシリーズもこれからポツポツ
出始めると思います。 たとえば・・・

あきこちゃんシリーズはすでに折り返し地点を過ぎています。いまでも接点がある女
性ですので今後なにか新しい展開があればこちらで披露出来るお話も増えていきま
すが、いまここで書いているお話は過去の回想録的なものですので、物理的に書け
ば書いた分だけストックが消えていくのはしょうがない事ですよね。

ほぼ同じ理由で職場での出来事シリーズもこれから新しい何かが起きない限りそろ
そろストックが底をつきます。 これは今いる職場が『超熟女』しか居ない環境なので
また配置転換があるまで職場でのうんこエピソードはなかなか難しいんですよね。
でも、 まだこのシリーズには陽子ちゃんが痔になった時の話が残っていますので近
日中に披露したいと思います。これは自信作ですw

長くなりそうなので今日はここまでで・・・

また明日♪

僕は女性のうんこのニオイが大好きです( ・`д・´)

今日こんなものを発見しました・・・
jku
なんじゃこりゃ( ̄□ ̄;)!!

昔からジョークグッズとして「ウンチ香水」や「オナラ香水」なんていうのはありました
けれど『香りの専門家が真剣に製作した本物の匂い』っていったいなんなんだ!

ってゆーか、『女子校生のウンコの匂いを完全再現』って本当なの?

素朴な疑問なんですけれど・・・「ウンコの匂いの再現」じゃなくて 『女子校生のウン
コの匂いを完全再現』ってどういう意味なんだろう?

僕の経験上うんこのニオイ自体に性差はないと思うんですよ。 ただ、 性差はなくて
も個人差は思いっきりある。オッサンのうんこなのに健康的なニオイがしたり、逆に
可愛らしいお嬢ちゃんのうんこなのに小動物なら殺せそうなくらいに強烈なニオイを
放つ場合だってあるわけです。

何を持って『女子校生の』なんだろう?

と思っていろいろ調べてみたら色んなことが分かりました。 どうやらこの香水?を発
売してるメーカーってこれ以外にも色んなニオイのフレグランスを販売してるようなん
です。 → Tamatoys

このメーカーは体臭や性器の匂い、はたまた頭皮の匂いなんてもの扱ってたわけで
す。女性特有の匂いを再現するノウ・ハウがあるメーカーだったんですね。

そうなるとこの 『女子校生』っていうのもあながち見当外れなものとは言えなくなって
くると思うんですよ。元々あったうんこのニオイというジャンルに女子校生特有のニオ
イをブレンドする事によって、意外と本当に女子校生のうんこのニオイが再現出来ち
ゃってるんじゃないかって・・・そう思うのです。

これって僕が過去に嗅いできたトイレの残り香に近いニオイがするんじゃないかって
期待しちゃうんですよね。女の子の甘い体臭にうんこニオイのブレンドってめちゃくち
ゃエッチなニオイなんですもの♪

僕は事情があってこれを購入しても自宅に持ち込むことが出来ないのですが・・・ 誰
かこれを買ってレポートしてくれないでしょうか?

→ 『女子校生の黄金の匂い』

パッケージには『衣類や下着に匂いのアクセントを・・・』なんて書いてますが僕だった
ら違う楽しみ方をすると思います。

僕だったらきっとあまり綺麗に清掃されてないトイレにあえてこのフレグランスを撒い
てニオイを愉しむと思う。元々あったアンモニア臭などの所謂「トイレ臭」にこのフレグ
ランスをぶつける事によって、より本当の残り香に近いニオイを楽しめるんじゃないか
って思うんですよね。

あ~なんかこのフレグランス欲しくなっちゃったなぁ(´・_・`)

でも、自宅には持ち込めないんだよなぁ(-_-)

PAGE TOP