タグ「 ゲロ 」の記事

6件の投稿

【注意!】今日はうんちの話ではありません。苦手な人も確実にいるジャンルの話なのでご注意ください。(ちょっとだけうんちの話も出ますがほとんどそれ以外の話です。)

 







 

このブログの体験談によく出てくる 【あきこちゃん】ですが、一時期体調を崩していた事がありました。

ある日ぼくの部屋で二人で宅飲みしている時に急にお腹が痛いと言い出した。確かにあきこちゃんは下痢体質の娘なのでそんな事があってもそんなに不思議な事ではありませんでした。僕は当たり前のようにトイレについて行って洋式便器に腰かけて下痢をしているあきこちゃんに「いまの何の音?」だの「今日も臭うね♪」とかいつものセリフを投げかけていました。

しかしその日はある程度の排便排ガスがあった後もあきこちゃんの腹痛は治まりませんでした。それどころか顔が段々青白くなってきた。

「はる君ごめん!吐きそうだから出て行って!」

慌てた様子でお尻を拭きトイレを流したあきこちゃんが僕をトイレから追い出そうとする。

「気持ち悪いの?背中擦るよ」
「いや…恥ずかしいから出て行って…」

たったいま僕の目の前で激しい放屁と共に下痢をしていた娘のセリフである。下痢よりゲロの方が恥ずかしいのか?ちょっとした押し問答はあったが結局僕はトイレから追い出されてしまった。

でも、当時僕はユニットバスの部屋に住んでいたのでドアが擦りガラスになっていて中の様子がなんとなくではあるが透けて見えた。あきこちゃんが洋式便器の方を向いてしゃがんだのが見える。そして便器の中へ顔を突っ込むように頭を下げた。たったいま自分が下痢をしていた便器に…

ケポッ…ケポポポ…ケホンケホン!

そんな音が聞こえてきて背中が揺れているのが見えた。あきこちゃんが吐いている。僕は堪らなくなってトイレの中へ押し入った。

「あきこちゃんごめん!大丈夫?」

あきこちゃんはそれどころじゃないのかそれとも諦めたのか特に反応せずにしゃがんだまま便器に顔を突っ込んでいる。僕はどうしていいのか分からずとりあえずあきこちゃんの背中を擦った。あきこちゃんはそれに誘発されるかのようにケポケポと可愛い音を立てて数回吐いた。吐く度に全身の筋肉に力が入るのが擦っている手から伝わってきた。

もう吐くものが無くなったのか、あきこちゃんは僕が背中を擦ってもハァハァと荒い息使いで俯いたままだった。心配だった僕はあきこちゃんの顔を見ようと便器の中を覗き込んだ…

「あきこちゃん!!!」

便器の中が真っ赤だった。さっき僕と一緒に食べたものが真っ赤に染まって出てきてしまっている。あきこちゃんの口の周りにも赤いものが付いていた。吐血だ…あきこちゃんが死んじゃう!

「血?大丈夫?しっかりして!いま救急車呼ぶから待ってて!」
「違うから…はる君違うから…」

すっかり動転してしまってパニック状態の僕。
弱弱しい声ながらもそれを否定するあきこちゃん。

「え?違うって?なにが?」
「これ血じゃなくてワイン…」

それを言われてハッとした。そうだったさっきまであきこちゃん赤ワインしこたま飲んでたんだった。自分はあきこちゃんを送らなきゃならないからコーラを飲んでたけどあきこちゃんはボトルワインをグイグイ飲んでたんだった… そう言われれば便器から漂ってくるニオイはさっきのあきこちゃんの下痢臭と吐いた食べ物のニオイ、そしてアルコール臭…ワインのニオイだけで血のニオイなんか全然してない。

「ごめん…てっきり血だと思っちゃった…」
「もう…目の前で飲んでたの見てたでしょ?」

その後しばらく部屋で休んでもらったらあきこちゃんの腹痛も吐き気も治まった。

 

そんな嘔吐リバースの話。

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

ちょっとワンテンポ遅れた話題ですけれど、今年も成人式で暴れたおにー
ちゃん達があちこちでいたらしいですね。酔っぱらって壇上に上がっちゃっ
たりとか、まぁ、見飽きた光景ですけれど・・・

もう20年近く前のこと。

成人式の日に車を走らせていると道路の脇に停めてある車の横で背中を
さすられてる女の子がいたんですよ。晴れ着を着て。

一瞬で通り過ぎたのでじっくり観察をすることは不可能でしたが、その子の
口から出ていたのがエクトプラズムでなければきっとあれはゲロだったので
しょう。けっこう派手目に出てました。あれが魂だったら死んじゃってる勢い
です。

車がヤン車で、その子の周りでゲラゲラ腹を抱えて笑っていた男連中がみん
な金髪で眉毛のないタイプだったので、車酔いというよりは飲み過ぎで吐い
てる感じに思われました。おにーちゃん達も顔が真っ赤だったし。

ただ、おにーちゃん達は笑っていたし背中をさすっていた女の子も笑ってたの
で特に悲壮感みたいなのは漂っていなかったのですが・・・

晴れ着の女の子がゲロを吐いている姿っていうのは見ていて気の毒でしょう
がありませんでした。

晴れ着ってひとりで着れる子は少ないでしょうから、誰かに着せてもらったん
だろうなって思うとなんか切ない。晴れの日に送り出した側の気持ちを考える
となんか切なくなってきちゃいます(´・_・`)

同じ頃、トイレ盗撮ビデオに晴れ着を着た女性を扱ったものがありました。多分
ヤラセの盗撮ものだったとは思うんですが、その中にうまく着物をたくし上げられ
なくてオシッコを晴れ着にひっかけちゃう子が出てきたんですよ。

多分そういう演出だったんだとは思うんですが・・・

急に切なくなってビデオを止めた記憶があります。

たとえヤラセだとしても、晴れの日に失敗しちゃう人を見るとなんだか切ない気
持ちになってしまうのです。

札幌のみなさん!山○屋の近くっておゲロ臭が漂ってますよね?www

いや、僕はもともと○岡屋のニオイに「おゲロ臭」という認識はなかったんですよ。
確かに臭い!どの店舗の近くに行っても臭い!目隠しされてても山○家だと分
かる獣臭さ!以前から恐ろしく臭いなとは思ってたんです。ラーメン屋さんなのにw

僕と付き合いのある女の子の中でたぶん一番可愛い真美ちゃん。以前ここで真
美ちゃんが下痢を我慢してるのを必死に隠そうとしていたエピソードを書いた事が
ありますけれどその真美ちゃんです。

下痢を我慢した時とほぼ同じ頃の話。
その日も2人は一緒にご飯を食べるために街中を歩いていました。ご飯といっても
この頃の2人は居酒屋で飲みながら話し込む事が多かったので行き先は個室の
ある居酒屋でした。今日の真美ちゃんも抜群に可愛い。華奢で色白で・・・僕と一
緒の時は居酒屋だってわかってるのに露出の多いお洒落な服を着ている。真夏
だけれどそんな服を着て歩くから下痢になったりするのに・・・

もうすぐその居酒屋があるビルに着くという頃、どこからともなくプ~ンと異臭が漂
ってくる。山○屋の獣臭だ。今日の山○家も抜群にクサイ。しかしこの周辺をいつ
も歩いてる人にとってこれは当たり前のニオイでもあるので2人はそのニオイに対
して特にリアクションを取ることもありませんでした。

居酒屋で結構飲んだあと何かの拍子で真美ちゃんが急に

「ねぇ?はるちゃん。山○屋ってゲロのニオイがするよね?」と言い出した。

あのニオイって獣臭いけどゲロ臭いか? 僕は一瞬反応に困ったがにわかに別の
疑問が湧いてきた。

「真美ちゃんのゲロってああいうニオイなの?」

すると真美ちゃんが真っ赤になってプンプンに怒り出した。

「はるちゃん!なに言ってんの!バカじゃないの!ヽ(`Д´)ノ」
「だってあのニオイは豚骨の獣臭でしょ?」

「違うから!もう知らない!」
「あっ、・・・ごめん(´・_・`)」

本気で怒ってるのがわかったのでもう何も言う事ができなくなってしまった。
話題を変えてなんとか真美ちゃんをなだめる。結局微妙な感じでその日はお開き
になった。次にあったときはもう普通に戻ってたけれどこの件については以後2人
の間で話題にのぼる事は二度となかった。一緒にあの街中を歩いてまたあのニオ
イを嗅ぐ事があっても。

それにしても・・・ どうしてあんなに怒ったんだろう?

あの日以来、
山○屋のニオイは真美ちゃんのおゲロ臭として脳内に強く焼き付けられた。

おかわりしちゃダメですってwww

ここ最近ゲロの話が多いですが・・・アクセス数にも影響が出るかも・・・

でも書いちゃうヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

この前の女子高生がゲロを吐いた病院での話。
その日も休憩(サボり)のために病院でくつろぐ。病院のロビーは患者さんの
ためにあって僕のような変態がくつろぎに来る場所じゃないっていうのはわか
ってる。でも、ロビー横のトイレやレントゲン待合室横のトイレなどの音が聞け
るナイスなスポットがあるのでどうしても休憩時間になると足が向いてしまう。

「わかっちゃいるけどやめられない」ってやつです。

その日はレントゲン待合室でさぼっていた。
長イスでコーヒーを飲みながら「誰か可愛い娘がトイレに入んないかなぁ~」
なんて呑気にしていたんです。

すると若いお嬢さんが車椅子に乗せられてこちらにやってきた。うつむいて
何かを抱えてる。よく見ると嘔吐専用の容器だった。うつむいて容器に顔を
突っ込んだままなので顔は見えなかったけれど、茶色くて長い髪の毛が艶々
していたのが印象的だった。

女子高生の時は持参のコンビニ袋に吐いてたけれど今回のお嬢さんは専用
容器に吐いている。あの容器どこに売ってるんだろう?

お嬢さんは看護師さんに車椅子を押されてたんだけれど、すぐ後ろを彼氏らしき
人が彼女のバッグを持ってついてきていた。彼女は嘔吐容器に顔を突っ込んだ
ままレントゲン室の横にあるCT室に入っていく。今風だけど気の弱そうな彼氏。
明らかに動揺してオロオロしていた。ちょっと気の毒な感じだった。そんなにお嬢
さんの容態が良くないのかな?

数分後お嬢さんがCT室から出てきた。嘔吐容器を抱えてはいるが顔をあげてい
たのでハッキリと顔を見ることができた。吐き気は落ち着いたのかな?彼氏と話
をしている。彼が安堵のため息をついたのがはっきりとわかった。でも、彼女の表
情は冴えない。当たり前だ。数分前まで吐いてたんだもんね。

ちなみに顔は普通の娘でした。

僕はうんこ大好き男なんですけれど、病気の下痢は気の毒が先に立っちゃってあ
んまり興奮ができないんですよね。まっ、ちんちんは若干勃ちますがw

ゲロマニアの人はこの辺どうなんだろう?
ゲロにあんまり健康的なゲロってないだろうし、吐くからには何かしらの病気が疑
われてきちゃいますもんね。

そうなってくると病気のゲロもOKなのかな?
例えば飲みすぎとか乗り物酔いのゲロはOKだけど病気はNGとか・・・
あっ、つわりも病気ではないか・・・

なかなかゲロの道も奥深いもんですねぇ

むかしキャバクラ(北海道ではニュークラ)で飲んでいた時に隣のテーブルで盛り
上がってたお兄さんが「このまえ友達が観覧車の中でうんこ漏らしちゃってさぁ~」
という素晴らしい話を始めたことがあった。どうやらその友達は女性らしい。僕はその
話の顛末が聞きたくて聞きたくてしょうがなかったけれど、僕に付いてくれているホス
テスさんの手前どうしてもそのホステスさんとの会話を中断できずに会話をしながら
隣のテーブルの会話を聞くという滅多に使わない能力を試される事になったのです。

そりゃもう直ぐに大混乱に陥りました。目の前にいる可愛いお姉ちゃんの話よりも
神経は確実にとなりのお兄さんの話に向いてましたがこんな時に限ってお姉ちゃ
んのテンションが高くて色々と話しかけてくる。今日はイイって・・・(´・_・`)

混乱しながらもなんとか聞いていると、どうやら行列に並んでる時から腹痛訴えて
いた事や観覧車に乗った途端にピークを迎えて漏らしちゃったという内容が聞こえ
てくる。

「くせぇ~けど降りられないしさぁ~www」
彼が人間的に最低な事だけは理解できた。

「めちゃくちゃ泣かれたんだけどさ、泣きてぇのはこっちだってぇのwww」
その子は一体どんな気持ちでゆっくりと回る観覧車に乗っていたんだろう。

「そんなこと言ったら可哀想だよぉ」なんて言いながらも気持ちの篭ってないホステス。
「次に乗ったカップルも可哀想だね」やっぱり小馬鹿にしているようだ。

僕が彼の立場だったらどんなに良かっただろう。これのちょっと前に偶然女友達と観覧
車に乗るという体験をした僕にどうしてうんこの神様は微笑んでくれなかったんだろう。
この男のように馬鹿にしないで「ちょっとエッチな秘め事」くらいに治める事ができたのに。

当事者が無理でも次に乗るカップルとして僕たちが選択されても良かったのに・・・
あっ、でも僕の相方がニオイで具合悪くなっちゃうかも・・・うんこ客の次がゲロ客・・・

ん?ゲロ?

そういえば先日「おゲロの話」をここに書きましたが、そのきっかけになるような事が
ありまして・・・

いつものように休憩(サボり)に使っている病院のロビー。お昼近いのにまだまだ混雑
していた。トイレの入口が視界に入るように椅子に座り誰か可愛いコが入らないか待っ
ていると内科受付にセーラー服を着た女子高生とそのお母さんらしき人がやってきた。
顔を見ると女子高生はまだまだ幼い顔立ちだけど十分可愛い。それよりお母さんが美
人で印象的だった。僕と少し離れたところに2人は座った。

「よし…これだったらどっちがトイレに行ってもOK♪ 音を聞きに行こう!」

変態の虫が騒ぎ出す。しかしこればかりは相手次第なので気長に待つしかない。
誰か入らないかトイレの入り口あたりをボォ~っと眺める僕。

一瞬ロビーの空気が変わった。なんて言えばいいんだろう?学校のざわめいた教室が
急にシーンとなる感じに近かった気がする。

みんなの意識が女子高生に向いている。看護師さんが駆け寄ってきた。その子が手に
持っていたコンビニ袋を口に当て俯いた・・・

オウェ~~~・・・ウエェっ・・・げぇっ・・・げほっ

おっさんの朝の歯磨きみたいな女子高生に似合わない声でゲロを吐き始める。
「あらま~可哀想に」なんて言いながら近くに座っていた婆ちゃんどもが興味本位で覗
き込んだりしている。僕は一瞬で心拍数が上がり胃の中がカァーっと熱くなった。

看護師に背中をさすられながら一通り吐き終えるとこの子は自力で立ち上がりスタス
タと処置室へ歩いて行った。

ん?案外平気そうだけど・・・なんでトイレまで行かなかったんだろう?

あまりの具合悪さに耐え切れずに吐いたというよりは「鼻をかんだ」程度の気軽さで
吐かれたようなゲロ・・・

しばらくすると処置室からその子と母親が出てくる。彼女の手にはコンビニ袋・・・
人前で吐いた事をなんとも思わない様子のまましっかりとした足取りでレントゲン室
の方に歩いて行った。

何なんだろう・・・この違和感・・・

それはともかく僕がうんこ好きなように世の中にはゲロ好きもいるでしょう。
そのゲロマニアの人に僕の立場を譲ってあげたかった。

今日はうんこの話じゃなくてゲロの話なので要注意ですw

世間では「うんこ好き=汚物好き」というとんでもない間違った認識が
あるようで「スカトロなんだ?じゃあゲロが好きなんだね!」みたいに
「糞ミソ一緒」ならぬ「糞ゲロ一緒」なイメージを持たれることが多い気
がしています。

世間の乱暴なジャンル分けですよねw 大雑把すぎです。

そういう事を言う人になんとかゲロは好きじゃなくてうんこが好きなんだ
という事を説明すると「そっか、じゃあ毎日自分のうんこで興奮できて便
利だね。」みたいなことを言われたりして・・・www

実際「便」も「吐瀉物」も大好きって人はいるんでしょうが、僕の勝手な
イメージかもしれませんがそういう人達が多数派だとはとても思えない
んですよ。「ゲロは好きだけどうんこなんて最低!」という人もけっこう
いそうでしす。

僕は物心ついた時からうんこが大好きでしたが、ゲロは好きではありま
せんでした。どっちかというと「怖い」というイメージ。

学校で誰かがうんこをすると脳内で祭太鼓の乱れ打ち状態になって大
興奮するのに誰かがゲロを吐くと一緒に僕も青くなるって感じでした。
心臓の鼓動が高まって、胃の中がカァ~って熱くなって、立ってるのが
やっとな状態になっちゃう。

思春期を迎えAVでオナニーをする事をおぼえると、僕はスカトロビデオ
を借りてきては日々ちんちんを鍛えることに余念がありませんでした。

そうするとですね、たまに「うんこ好き=汚物好き」という認識の制作者
が折角のうんこビデオにゲローシーンを挟み込んでくるんですよ。そうな
るとそれまでギンギンだった僕の息子が急に萎えちゃうんですよね。

エロ新聞でいうところの「愚息もションボリ」ってやつですw

でも、30代を迎えた頃からですかね・・・なんか良いんですよゲロもwww

そりゃ30歳も超えりゃ性癖も曲がるってもんです(* ゚̄ ̄)/・

相変わらず心臓がドキドキして胃の中が熱くなるんだけど・・・若い頃だっ
たら萎えてたはずのちんちんが何故かちょっと勃ってる(/ω\)イヤン

うんこ好きは物心ついた時からのデフォルトなので長い付き合いなのです
が、ゲロに対する心境の変化に僕自身が未だに戸惑っています。

こういうのって大人になってからうんこ好きになった人なんかと同じ心境な
んだろうか?

甘んじて受け入れるべきなのだろうか?

PAGE TOP