タグ「 トイレ 」の記事

108 件

4月5日更新「最近あったかくなってきましたね」

るなさんは対象は狭いけど(可愛くて綺麗な女の子とイケメン男子のみ)お腹を壊してる人に萌えるという嗜好をお持ちです。僕のように出したものやニオイには萌えないようですが、表情だったり吐息だったり音だったりには萌えるらしいんですよね。女性にもそういう嗜好のある娘がいるだなんてなんだかとっても夢のある話だなって思いました。僕だけじゃないんだ…男だけじゃないんだ…ってそれだけでもの凄く安心出来るような気がしてきます。

さて、今日もるなさんのうんちをジロジロと観察していきますよ♪

あ~軟便ですねぇ。写真の画質があまり良くないので内容物等は確認できませんがニオイはタマゴ系だったようです。いい匂いですねw 僕タマゴ系のニオイ大好きなんですよ。なぜかとても癒される。変態を拗らせるとこうなっちゃうんですw

それより今回気になったのは写真に写る便器内に飛び散ったうんちの飛沫。

これ、るなさん排便時に屁をこいてますよ( ・`д・´)

ぷりっ、ぷりぷりぷりぷりぷりぶぼっぶぼぼぼぼぶっすぅ~ですよ♪

過去に何度かお会いした事がありますが、たまに…極たま~にですけれど…るなさん力強い屁をこかれるときがあるのですよw

タマゴうんちにタマゴっ屁…

あぁ、もし願い事が叶うなら、死ぬ時にはるなさんのタマゴうんちとタマゴっ屁のニオイに抱かれて死にたい…

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

5月3日更新「冬のましゅまろ北海道旅行⑬最終回 ~シメの金木犀~」

13回に渡って書かれた北海道旅行記もこの記事で最終回ですね。

最後の日の朝は「自然排便」と「自然屁」という僕がいつも思っている理想のうんちとおならをるなに披露してもらいました。朝起きて食事をして催す自然の便意。本人は否定すると思うけれど、便意を僕に訴える直前に少しだけそわそわしてるのが悶絶死するくらいに可愛い。

自然排便には出来るだけ自然のシチュエーションが似合うと僕は思います。狭いユニットバスに二人一緒に入り、僕はバスタブの方へ移動し、るなには普通に洋式便器へ腰掛けてもらい普通に排便してもらいました。るなが俯向いて息み始めるとプリプリプリと可愛い音が聞こえてきて、少し間を置いてから硫化系のニオイが強めのうんち臭が僕の鼻を突く。浅めに腰掛けたるなのお尻と便座の隙間を覗き込むと、茶色がかった柔らかめの健康便がちゃんと一回分排便されていました。

るなのうんちのあと10分以上経ってから僕は歯を磨きにもう一度ユニットバスに入ったんですが、そのときにまだしっかりとるなの残り香が残っていてとても嬉しかったのを覚えています。好きな娘のうんちの残り香は格別ですw 個人的には歯を磨いたあと一旦ユニットバスから出て5分くらい鼻をリフレッシュしてからもう一度ユニットバスに入り直した時に感じた「うんちの残り香と歯磨き粉の混じったニオイ」が最高にいいニオイでした。生活感たっぷりなうんち臭。短期間でも一緒に生活したからこそ感じられる幸せのニオイw

その後の自然屁2発も素晴らしかったです( ・`ω・´)
一発目はスカシに失敗したるなの恥ずかしがる様がとても可愛かった。ニオイもクサイw 前日の夜遅くまで腸内洗浄をしたうえに朝の排便を済ませているのに超臭いw 可愛いのに超臭いw 素晴らしい!

二発目はスカシを諦めたるなが自己宣告したのでお尻のところに顔を持っていってしてもらいましたがこれも超ド級に臭かったw きっと旅行中の食事がそうさせたんですね。きっとあの食事を摂っていれば広瀬すずだって佐々木希だってこんなニオイのおならをするはずですw

ただ本当にるなには感謝しています。臭いうんちやおならをしてくれた事だけじゃなく、初日に泣かせてしまったのに翌日からのプレイを受け入れてくれた事。これはなかなか出来ることじゃないです。本当に良い娘だなぁと改めて思わされました。

 

さて、今日もるなさんのうんちをジロジロと観察していきますよ~♪

また水没させてるし…(ー_ー;)
量は出たみたいですけどね…水没しちゃってよく見えない…

珍しくニオイに言及してますね。
独特なニオイっていうのは硫化系のニオイが強めの便臭って事のようです。
お刺身をいっぱい食べたという事はタンパク質を多く摂った時の便臭。
温泉のニオイとか卵が腐ったニオイとかいわれるアレですねw

久しぶりに嗅ぎたくなってきたなぁ~

 

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

おならをした瞬間、茜ちゃんの身体が少しだけピクンと反応した。
そして同時に僕から顔を背ける。

やはり茜ちゃんはこの音が恥ずかしいのだろう。あと一ヶ月で三十路を迎える女性だが、サバサバを装って勝ち気に出てしまう女性だが、やはり排便音や放屁音は恥ずかしいのだろう。「音」と「ニオイ」と「羞恥」が最高の状態で混じり合う・・・

 

ブジュブジュブジュ・・・グブゥ~~~

 

茜ちゃんのおならが止まらない。この小さな身体のどこにこんなにおならが溜められていたんだろう? 華奢な身体の細身のお腹にこれだけのおならが溜められていたんだと思うと本当に不思議でならなかった。その後、散発的に聞こえていたおならも鳴りを潜めていく。

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

「もうでない・・・」

少し疲れた声で茜ちゃんがそう言った。
入れた量と出た音から推測するに多分これは本当だろう。

 
「お尻拭いちゃっていいよ。あっ、その前に中を見せてもらってもいい?」
「・・・・・・」

茜ちゃんが無言で立ち上がる。僕は便器の中に視線を向けた。便器の水溜りがこげ茶色に染まっている。濁っているので中の状態は計り知れないが、きっと茜ちゃんの固形のうんちもこの中に沈んでいるのだろう。便器の真上に顔を持っていくと、茜ちゃんが便器から退けたせいだろう新たな便臭が立ちのぼってくる。さっきまでと違って焦げ臭さより硫化系のニオイが勝っている。そんな事をしているうちに茜ちゃんがお尻を拭き終えた。

「とりあえず出よっか」
「うん」

サバサバというよりは淡々という態度で茜ちゃんがトイレから出ていく。疲れと恥ずかしさと、あと何か一仕事終えたかのような安堵感がその姿から伺えた。僕もその後を追ってトイレからベッドルームへと出た。空気が新鮮だ。

「あとどれくらい時間があるかな?」
「10分くらいかな」

「疲れてるところ悪いけれど抜いてもらってもいい?」
「うん。ベッドでいい?」

遅漏気味の僕に残り時間10分は絶望的な状況だが、一応射精に向けての努力だけはすることにした。過去にこの残り時間から射精用のプレイをして射精まで至った記憶がない。焦れば焦るほど萎えていくのがいつもの僕のパターンだ。昔だったら大延長大会になる展開だが昔と今では経済状況が全く違う。もし射精に至らなくても今回は延長なしだ。まっ、それでも浣腸できただけで目的の殆どは達成されたわけだしそれでもしょうがないか・・・

「シックスナインでもいい?」
「いいよ♪」

する事が決まると茜ちゃんが再び仕事モードに入る。浣腸の時は受け身だったが抜くと決まってからの茜ちゃんは少し活き活きとし始めていた。ベッドの上では茜ちゃんが主導権を握る。残り時間が10分しかないことに焦りを感じている様子はまったくなかった。僕をイカせる事に自信があるようだ。僕がベッドの上に横になると間髪入れずに茜ちゃんがこちらにお尻を向けて覆いかぶさってきた。目の前には茜ちゃんの可愛い肛門。ついさっきまで恥ずかしい音を立てながら恥ずかしいニオイのおならやうんちをヒリ出していた場所だ。思わず僕はその肛門に鼻を押し付け思いっきりニオイを嗅いだ。

臭い・・・

浣腸をする前に嗅いだときには感じられなかったニオイがハッキリと感じられた。そういえば茜ちゃんはうんちをしてから肛門をペーパーで拭っただけだったな。そうなるといま嗅いでいるニオイはうんちの拭き残しという事になる。

ジュボッ…ジュボッ…ジュボッ・・・クイクイクイ・・・ジュボッ…ジュボッ…ジュボッ…

茜ちゃんが口と手を駆使して僕のチンチンに刺激を与えてくる。これがかなり気持ちいい。僕は勢いのまま茜ちゃんの肛門にしゃぶりついた。茜ちゃんは特に拒絶する様子が無い。口内に渋みともエグ味ともつかない感覚が広がり、鼻腔に何かがスエたようなニオイが抜けていく。これが茜ちゃんのうんちの味だ。

「あっ、イクよ・・・」
「・・・・・・」

僕は茜ちゃんの口内に射精した。多分刺激を受けてから3分程度の事だろう。いままでにあり得ないくらい早く射精できたことに僕自身がビックリしてしまった。

「ありがとう!この残り時間でイケるとは思わなかったよ。流石だね!」
「・・・・・・w」

僕がそう言うと茜ちゃんは口内の精液をティッシュに処理しながら満足そうな笑顔を見せてくれた。

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

排便の直後だからだろうか、2度目の浣腸は1度目よりスンナリと腸内へ入っていく。
僕は調子に乗って先程より一回多い三回微温湯を注入した。150CCを3度なので450CCになる。

「もう一回入れていい?」
「ダメ!」

スンナリ具合に調子に乗った僕は四回目を注入しようとして茜ちゃんにたしなめられた。

「もうするよ!」

茜ちゃんがユニットバスの洋式トイレに腰掛ける。
僕は狭い室内に居場所がなくなりバスタブの中に移動した。

ジョ~~~~~~~~~~

茜ちゃんが腰掛けた瞬間、便器内から大きな音が聞こえてくる。これは排便音ではない。このユニットバスにはビジネスホテルによくある、腰掛けてから暫くのあいだ水音が鳴り響くタイプの便器が設えてあった。ウォシュレットの準備中に鳴る音だとも汚れのへばり付きを防止するのに便器を濡らすためだともいわれるこの音だが、数十秒水音が続くところをみると音消しの「音姫」的役割も担ってるのかもしれない。今の僕にはまったく邪魔でしかない役割だ。

「ちょっと待って!まだしないで!」
「なになに?なんで!!!」

「この音が終わるまで待って!」
「ちゃんとそう言ってくれないとわからないでしょ!!!」

茜ちゃんが感情的になって怒っている。これはガチの怒りだ・・・きっとそれ程までの便意と戦っているという事なのだろう。ムッとした表情のままうつ向いてしまった。

「ごめんね・・・」
「・・・・・・」

ジョ~~~~~~~~~~~~~~~~ガコンッ

水音が終わった。

「いいよ。」
「・・・・・・」

ジャ~~~~~~ッ、ジャ~~~~~~~~ゴボボボボボ・・・

先程より勢いのある水音が聞こえてきた。
明らかに先程より太い水流が便器内の水溜りに落ちている。

ドポポンッ!ドポポポポンッ!

どうやら排便があったようだ。だが茜ちゃんが洋式便器に深く腰掛けているので出ているものの状態までは確認のしようがなかった。この辺りで室内の臭気が一段と濃くなってくる。換気口がバスタブの真上にあるので茜ちゃんが放った香りは一旦ぼくの顔を包み込むようにしてから換気口の中へと吸い込まれていった。

便器に座っての排便を許可してしまったので僕には茜ちゃんのうんちを見ることが出来ない。今の僕には想像することしか出来なかった。しかし想像をするために必要なファクターは充分すぎるほど揃っている。「音」と「ニオイ」。うんちが見えない分だけそれらがストレートに僕の脳を刺激する。さらに茜ちゃんがセーラー服を着ていたことも僕の興奮を更に高めた。うつむきながら洋式便器に座っている茜ちゃんがどうしても女子高生に見えてきたのだ。小柄な女子高生が今まさに洋式便器に腰掛けて大きい音を立てながら一生懸命下痢便をヒリ放っている。漂う臭気も愛おしい。

・・・・・・

音が止まり静寂が流れる。

・・・・・・

茜ちゃんもうつ向いたままだ。

・・・・・・

そんな刹那、

 

ブジュ~~~~~ッ

 

茜ちゃんが水っぽいおならをした。

 

うんちまでもを再現する企業努力・・・僕は嫌いじゃありません( ・`д・´)

1月11日更新「わくわく♡」

さぁ、今日も勝手にるなさんのうんちをジロジロと見ていきますよ(・∀・)

なんか久しぶりに立派なのが出ちゃってますねw ナマズっていうかオオサンショウウオっていうか・・・とにかく可愛いお嬢ちゃんに似つかわしくない可愛くないうんちが出ちゃってます。

これを美容室のトイレでしたらしいんですよヮ(゚д゚)ォ!

あの恥ずかしがり屋で人前でトイレに行きたいとは言えないるなさんが美容室のトイレでこんなうんちをしちゃったんです。人って成長するんですね(;・∀・) この状態で撮影してるってことはお尻を拭かずにスマホをうんちに向けてる訳です。何度も言いますが美容室のトイレです。接客業を経験している方ならお分かりでしょうがお店の方はるなさんがトイレに入った事も経過時間もすべて承知のうえなのです。(気付かないフリはしてくれますがw)音消しはどうしたんでしょう?音姫?ニオイ対策は?

不特定多数の人間が頻繁に出入りする駅のトイレや、逆に滅多に人がやってこない場所のトイレだったら何も気にせずに撮影できたでしょうが、るなさんがこのうんちを排便し撮影したのは美容室のトイレです。普段のるなさんからは想像できないくらいに大胆な行動でしたね。

便器の手前の方にウン筋が見えますね。きっと便器の前の方に腰掛けて水没を避けようとしたんでしょうけれど、結局は先頭部分の固いうんちが便器を擦ってウン筋をこしらえただけでうんち本体は全部水没しちゃいました(ー_ー;)

暗くて見えにくいですがちゃんと先頭部分にひび割れが出来ています。最後まで固さをキープできれば見事な一本糞だったんですけどね。最後がちょっと柔らかくなっちゃってます。でも、よく見て下さい!その柔らかい部分に海藻みたいな未消化物が混じってますよ♪これなんだろ?海藻サラダかな?

ちょっと良いお店だと誰かがトイレに入る度にお店の人が簡単な掃除に入ったりしますよね。

もしこのお店がそうだったら・・・きっとるなさんの濃厚うんち臭をその人に嗅がれちゃいましたねw

僕がそのお店の人になりたかったな( ;∀;)

 

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

11月30日更新「思い出をちょっとだけ振り返ってみる1」

るなさんが高校生のときのお話ですね。ってゆーか、ほんの数年前の事なんですよね。若いって良いなぁ~(´;ω;`)ウッ…

おぉ、今日は授業中にうんちがしたくなるお話でしたか。確かに授業中にうんちがしたくなるのは男子だけの特権ではありませんからね。そうか、クラスで一番人気だったあの娘も、クラス委員長だったあの娘も、そしてご存知るなさんも授業中にうんちがしたくなる事があったんだなぁ。全くもって夢のある話だ( ・`д・´) いま思えば体調不良とかで頭痛や吐き気をアピールしてた娘のなかにもうんちを我慢してた娘がきっといたんだろうなぁ。・・・( ゚д゚)ハッ! 僕も思い出を振り返っちゃいましたw

このシリーズですけれど、改めてもうちょっと踏み込んで色々教えてほしいなって思いました。
授業中は耐えられたとしても休み時間にうんちはしたんだろうし、だったらその時の事なんかを詳しく教えてほしい。だって女子トイレって休み時間激混みしてるでしょ?用を足さないのにただ付いてきただけの娘なんかもいるし。たとえばこれが駅のトイレみたいに混んでいても基本的にみんな知らない人だったらうんちもしやすいだろうけれど、学校のトイレはそうもいかないだろうし、音は二度流しでなんとか対応してもニオイはどう対処したんだろ?とかがもの凄く気になるのです。携帯用の消臭剤を使ったとしても完全にニオイは消えないだろうし、かえって消臭剤のニオイで次に入った娘が「あっ、るなちゃんうんちしたんだ・・・」って言わないまでも悟ることになるだろうし。逆にるなさんが誰かと入れ違いに個室に入った時に「うわっ、うんちクサっ!」ってなった経験や、他の個室から音消しにしくじったおならやうんちの音が聞こえてきた事なんかがあったら是非『出来るだけ詳細に』教えてほしいのです。

JKのうんち事情をぜひ聞いてみたい( ・`ω・´)

さてさて、それではるなさんのうんちをジロジロと見ていきましょう!
う~ん、ゆるふわってほどのゆるふわじゃないですね。ただ、こんな風に水没させちゃうとなんだかよく分からなくなっちゃいますよね。この時はちゃんと指摘したので多分次回分はもうちょっとマシな写真になると思います。前の回も言いましたけれど逆にこういう水没しちゃったうんちって日常感が出てきますよね。ジロジロと観察するのには向きませんが日常の排便を妄想するにはかえってちょうど良いと思うんですよ。なんかこのうんちってるなさんが流し忘れたうんちって感じがしません?それってよっぽど仲が良くなって気が抜けた状態じゃないと見られない奇跡的なうんちですよね♪ そう思ってこのうんちを改めて見ると特別感が出てきますw そう!プレシャスうんちなのです( ・`ω・´)

うんちが普通のときの僕って文章の煽りが酷いかもwww

 

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

11月23日更新「ドキドキ方法…」

恥ずかしがり屋のるなさんが自宅以外でうんちがしたくなったときにどう対処しているのかというお話ですね。まえに「秘密のお手洗い」でもそんな話をしてますよね。あの時もバイト先のトイレの話でしたね(・∀・)

マシュマロタイムとか出荷とか可愛い表現をしていますが、これはるなさんが便意を催して職場のトイレでうんちをする話ですからねw 女性が多い職場って、案外その辺のことが大っぴらっていうか明け透けだったりするんですけれど、るなさんの職場はそうじゃないのかな? いや、上の「秘密のお手洗い」で先輩がうんち用のトイレを教えてくれてるのをみると、明け透けとまではいかなくても少なくともうんちがタブーというような感じでは無さそうなんだけどな・・・やっぱりるなさんが極端に恥ずかしがり屋って事なんだろうな。

そう!どんなに可愛くても、どんなに恥ずかしがり屋でもうんちはしたくなるのです( ・`ω・´)

『音……どうしよう……』これ超カワイイですよね。
『マシュマロには音がつきものなのです。』そっか、るなさんはうんちをする時に音が出ちゃうタイプなのですねw そっか、そっか、音が・・・出るのですね・・・

で、るなさんはトイレットペーパーを大量に手繰るカランッカランッカランッという音でぷぅ~とかブリブリブリという音を消そうとしたわけだ。フムフム、水の二度流しは『ああ、あいつ誤魔化そうとしたんだな』って思われるって? いや、大量にトイレットペーパーを手繰ってても「うんちのキレが悪かったんだなぁ」とか思われるだけだよw たとえ音姫が設置されてたとしても連続で鳴らしてたらそれこそ『ああ、あいつ誤魔化そうとしたんだな』って思われるよwww

実際に水の2度流しで音を消そうとしても大きなおならは消しきれないし、トイレットペーパーのカランカランはもっと消しきれない。音姫も万能じゃないからよくよく聞いていると音姫の音とうんちの音とが分離して聞こえてくることがあるよ(・∀・)

でも、必死にうんちの音を消そうとしているるなさんは愛おしいと思う。
消そうとしてるからこそ不意に聞こえちゃった時に可愛いって思えるんだと思う。

さて、るなさんのうんちをジロジロと見る時間ですよ♪

う~ん、今日は普通のうんちですねw たまにはこんなうんちもいいと思います。きっとこれがるなさんの普段着のうんちって事なんでしょう。でも、コーンってどこに入ってるのかなぁ~?

 

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

11月16日更新「久しぶりに…」

モツ鍋ですか・ω・

最近また流行ってるんですってね。内臓肉だし、ニラやニンニクが入ってて臭いしで、とても若い娘たちに支持されるとは思えないんですけれど定期的にブームになりますよね。僕が若い頃にもブームがありましたよ。遠い昔ですけれどw 当時、同僚の娘がモツ鍋をパクパク食べているところを見ては、その娘の翌日のうんちを想像して悶々としておりました。絶対臭いはずですからね( ・`д・´)

さて、というわけでるなさんもモツ鍋を食べたということでクッサイうんちをヒリだした訳で・・・

さぁ、るなさんのクッサイうんちをジロジロと見る時間ですよ!

これ超臭いヤツです!小動物なら殺せるくらいに臭いヤツです!分かります!コンビニのトイレでオッサンの入れ替わりにこのニオイがしたら殺意を覚えるくらいにクッセーやつです!

ウンチクセー>(゚∀゚ )( ゚∀゚)ウンチクセー

wwwwwwwwww

あんなに可愛らしいお嬢ちゃんなのにこんなオッサンみたいなクッセーうんちしちゃうんですね(´・_・`) ディズニーランドが大好きで、お洒落が大好きで、とっても恥ずかしがり屋で、とてもうんちなんかしそうもないのにこんなうんちをしちゃうんですね(´・_・`)

素晴らしい( ・`д・´)

まず笑っちゃうくらいにニラがしっかりと混じっているのが高得点ですw こんなにニラが混じっているのにニオイがニラじゃないって・・・確かに鍋の写真を見るとニンニクが入ってますがニラもニンニクもニオイの成分は同じ「アリシン」のはず。るなさんがニンニク系かな??といってるニオイこそが「アリシン」のニオイなのです。みなさんも経験がありますよね?餃子を食べた日の翌日のうんち臭をw もうこれを書いている時点で脳内にるなさんのうんちのニオイが再現されて興奮してきちゃいます♪

ソフトクリームみたいに出たうんちはちゃんと最後に本物のソフトクリームのようにクルンってなってますねw 得点さらに倍です! 便器に飛び散ったうんちの飛沫がうんちの時の音までを僕たちに伝えようとしてくれています。

今回のうんちはるなさんのブログに過去登場した全てのうんちの中で一番くっさいうんちって事で間違いないと思います。

何も知らずに近くに居れば、るなさんってちょっと人見知りのある普通に大人しい可愛らしいお嬢ちゃんなんですけれどね・・・

そんな娘のうんちをみれるるなさんのブログって本当に貴重だと思います!

 

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

11月02日更新「お浣腸がしたいの…」

(・ω・( * )

はい

かわいくも格好良くもないけれどどうぞ♪

冗談はともかくとして今回のるなさん攻めてますね~
彼氏に浣腸がしたいんですか・・・ほうほう・・・

前に彼氏が下痢してる時に聞き耳を立てたるなさんの事ですから、今回も浣腸を挿れるだけじゃなくて彼がうんちしてるのをトイレの外から聞き耳を立てるんでしょうね。もしかしたら「お腹擦ってあげる」とか言って一緒にトイレに入っちゃうかもヮ(゚д゚)ォ! ニオイに耐えられるかな?

『あ!ちなみに私はハードとかSMは苦手なのでお浣腸をしたら少しだけ我慢してもらってそのままおトイレで出してもらいたいタイプの人間です笑』これ本当かなぁ~w

ん?・・・女の子にもしてみたいですと? φ(..)メモメモ

僕はその二人のプレイを傍らで見ていたい(*´ω`*)
るなさんが女の子に浣腸をしながらキュンキュンしている姿を見て僕もキュンキュンしたい♪

 

さて、るなさんのうんちをジロジロと見る時間です( ・`ω・´)

あ~今日も下痢してますね(´・_・`)最近調子が悪いみたいで心配です。早く元気になって前みたいな一本糞を今度はカラーで見せて欲しいですね♪

さて、この下痢うんちですが、よく見ると軽く泡立ってますね。腸内で異常発酵でもあったのかな?無音で出せないタイプのエアinうんちだと思うんですけれど実際の排便時にはどんな音がしたんでしょうね。しかもこのタイプのうんちは超臭いです(*´ω`*) 大きな音の超臭いうんち・・・最高! 腹痛ありのうんちだったみたいなので本来ならあんまり興奮は出来ないんですけれど、あまりにもエッチなうんちなので思わずキュンキュンしちゃいましたw 便器に付いている黄色い滴は下痢うんちの跳ね返りじゃなくて濃い色のおしっこですよね?これもエッチですw

そしてコンビニでの二回目のうんち。
便器内を見て分かることは、るなさんの排便に勢いがあったという事。 さっきの便器にはおしっこの滴が残っていましたが、今回の便器にくっ付いている黄色い滴は間違いなく下痢便の跳ね返りですw 勢い良く下痢うんちが水溜りに噴射されて跳ね返ったうんちが点々とした滴となって便器に付着しちゃってますね。 このタイプの下痢は便座の裏にまでおつりをくっ付けちゃうんですけれど・・・るなさんはちゃんと便座の裏を掃除したかな? この黄色い下痢うんちはなんか硫化系のニオイが似合いそうだなぁ(*´ω`*)

 

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

10月19日更新「ひじき姫♡」

るなさんは子供の頃からデ○ズニーランドが大好き♪
おとなになった今も変わらず夢の国が大好きなのです♪

前に「夢の国でマシュマロを出荷したことはあるのですか?」と質問したら「ご想像におまかせ致しますw」との返答があった。

思いっきりしてんじゃん!www
しかもヒジキ入りの下痢を!www
夢の国のトイレで「和糞」ですねwww

夢の国には幸せな人しかいません。幸せ家族に幸せカップル。みんな現実の辛さから開放された夢の世界の中にいるのです。そんな夢の世界で脱糞(・´ω`・) しかも和糞w 夢の世界の中でも現実を忘れないしっかり者のるな。 西洋文化が色濃い夢の国の中にいても日本人としての誇りを忘れない女るな。

アーヒャッヒャッヒャ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ ッヒャッヒャッヒャ

でも、彼氏と夢の国で夢の中にいたのにもかかわらずうんちがしたくなっちゃったるなさんがちょっと気の毒な気がしてきた(´・_・`)「夢の国」と「うんち」ってあんまり親和性がなさそうですもんね。マニアの僕としてはそのギャップもまたグッと来るのですが、ノーマルな方だったら夢の国にいる間は夢の中に居たいと思いますよね。そっか、るなさんは彼氏とラブラブな時間をゆっくり過ごしたかったのにうんちがしたくなっちゃったんだ・・・

うんちを我慢しながら素敵なショーを観たんですね。『お尻にきゅーって力いれて』ですね。「お尻」ですか・・・まっ、肛門のことですねw あの可愛いるなさんがうんちを我慢するために肛門に力を入れている・・・なんて素晴らしいシチュエーションなんでしょう(*´ω`*) ショーなんかよりよっぽど素敵だ・・・

 

さぁ!さぁ!るなさんのうんちをジロジロ見ちゃいますよ♪

気の毒になるくらいの水様便ですね(´・_・`)こんなだったら本当に肛門をギュッと締めてないとビッて漏れちゃいそうです。努めて明るく文章を書いてますけれどかなり切羽詰った状態でショーを観ていたんでしょうね。そう思ったらなんか切なくてるなさんの事ギュ~ッて抱きしめたくなってきちゃいますね。そんな事したらせっかくの肛門のギュッが崩壊して全部出ちゃいそうですけれどw 便意と対峙してるるなさんはとてつもなく愛おしいと僕は思うのです。 夢の国の御手洗いには音姫が付いているのかな?この水様便を出す時はどんな音がしたんだろう。

あと、どうしてもヒジキに注目しちゃいますよね。夢の国でヒジキw やっぱりギャップが利いていて素晴らしい! 可愛いお嬢ちゃんがヒジキうんちをしてるってだけでも最高なのにそれをしている場所が夢の国・・・これ以上無いシチュエーションです(*´ω`*)

今回はちょっとセクシーな写真付きでしたね♪

 

 

『るなのふわふわマシュマロワールド』

 

うんこ好きが集まるそんな村です。
『ぷりぷりうんこ村』

 

PAGE TOP